fc2ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




シルクさんで追加募集の発表がありました。
少しパイロ産駒が気になりますが・・もぅ今期は8頭出資が決定してる為、懐的に限界ですので静観です(笑)。


※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


東サラさんの2歳現役馬の近況です。

◆レッドエステーラ◆18.11.23 : ノーザンファーム天栄
402キロ。
担当「水曜日に入場しました。使った後なのでテンションは少し高めですが、体や脚元には問題ありません。それでも馬体は寂しく映りますし、まずは体をしっかり増やしていきたいので、今週一杯はマシン運動で楽をさせてあげたいと思っています。歩様等に気になるところはありません。」


考察「取り合えず馬体に異常はないという事で良かったです。何とか慣れて馬体維持出来るよう成長してくれたらなと思います。馬体の戻り次第だとは思いますが、少し時間掛かりそうだなという感じはしてます、がんがれー!」

18.11.30 : ノーザンファーム天栄
405キロ
担当スタッフ「まだ飼葉の食いも細く体も寂しく映るので、今週もマシン運動にとどめています。こちらに入場した時はレース後ということもあってテンションが高めでしたが、今は馬房でも落ち着いて過ごせています。今週までは現行メニューで様子を見て、馬の状態を見ながら立ち上げていく予定です」


考察「少しやはり時間かかりそうですね。軽い運動で1週過ぎても3キロしか増えてません。もう少し気持ちが強くなって欲しい感じに見えますが、馬の世界でも私みたいにナイーブな仔(爆)がいても不思議ではないので、逆に親近感が湧きますね(笑)。じっくりで良いから良い方向に向いて欲しいなと思います。」


◆レッドアステル◆18.11.28 : 美浦:国枝栄厩舎
角馬場運動後、坂路にて併せ馬で追い切り
アステル      56.1-40.2-25.6-12.3 馬なり
ショウナンサザナミ 55.7-39.9-25.5-12.2 強め(4歳500万)

助手「角馬場でジックリ乗ってから、坂路にてアステルが先行する形で追い切りました。テンはゆっくり入りましたが、リラックスしていましたし、後ろを気にせずに自分のリズムで気分良く走れていたと思います。終いも後ろから併せにきた馬に反応してくれて、そこからの動きは全身バネのような感じでした。最後まで馬なりの持ったままの手応えでしたし、相手の動きを見る余裕さえあったくらいです。息遣いもしっかりしていて、走れる態勢ができてきましたね。この後も入念に乗り込んでいきますよ」
国枝調教師「今日は終い1Fを伸ばす形でしたが、道中しっかり脚を溜められましたし、手綱を譲ってからも抜群の動きでしたね。本数を重ねながら動きは着実に良化しています。飼葉の食べる量も安定してきて馬体重も何とか維持できているので、この調子で乗り込んで、12月16日の中山マイル戦でのデビューを目指します。鞍上は来日予定のO.マーフィー騎手にお願いしています」


考察「いよいよデビューの予定が出ました。コメントが良すぎて期待値はグングン上昇してますが(笑)。まずは、このまま何とか食べて、馬体維持しない事にはゲートイン出来ませんし、何とか後2週耐えて無事に頑張って欲しいですね。海外競馬に疎いので、鞍上は正直「誰?」ってなり調べましたが(笑)。先生が身元引受になり、日本初騎乗となる、若手有望株といった感じでしょうか?有難い事だなと思ってます。欲を言えば、やはりもう少し慣れて馬体ふっくらさせて欲しいですね(笑)。」

18.11.29 : 美浦:国枝栄厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。追い切りを重ねていますが、テンションはそこまで高くありませんし、運動中の脚取りもスムーズです。飼葉もこの馬なりには食べてくれて438キロと先週から増やせているのも良いですね。デビュー予定も決まりましたし、この後も体調管理をしっかり行います」


考察「す・・少しだけ増えたねΣ(ω |||)」

シルクのジーナアイリスも12月予定だと思うので、12月2頭目の出走予定となりました。
両馬それぞれ課題はありますが、楽しみな存在ですので、何とか無事にゲートインして欲しいものです(´∀`σ)σ






スポンサーサイト



 2018_11_29



※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


いやぁーアーモンドアイ強かった・・出資者の皆さんおめでとうございます!羨ましい限りですね(笑)。
いつの日か、ココまでとは言わないのでGⅠで応援する事を目標に、僕も楽しんで頑張って行きたいと思います!

◆ジーナアイリス◆2018/11/21 <近況>
在厩場所:21日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:第5回中山開催
田村康仁調教師「21日に帰厩させていただきました。馬体の確認を行い問題なければ、第5回中山開催に向けて明日から調教を開始していきたいと思います。ソエの影響もあり、思っていたよりも帰厩が遅くなってしまいましたので、こちらでも献身的にケアを施して調教中に再発しないよう努めていきます」


考察「先週帰厩済みです。大型馬でソエ持ちですので安心は出来ませんが、レースに向けて無事進んで欲しいですね。今週の近況報告が楽しみです。」


◆ヴァルドワーズ◆2018/11/23 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:角馬場でフラットワーク、トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「先週こちらに戻ってきましたが、報告通り両前脚にソエの症状が見られますね。ただ、こちらに帰場当初に比べると落ち着いてはきているので、今週からトレッドミルを併用して軽めに乗り出しています。今後も脚元をケアしつつ、進めていきたいと思います。馬体重は448㎏です」


考察「少しソエも落ち着いてきたみたいで一安心です。来年1月か2月に復帰出来れば上々ではないでしょうか。前走は少しだけどレース以外に余計な体力の消耗が減ったという感じのコメントもあったので、引き続き心身のレベルUPを期待したいですね。まずは、このまま無事に坂路入りが目標だと思います。」


◆リュシアス◆2018/11/23 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週4回トレッドミルでキャンター
担当者「この中間もほぼ同様のメニューで進めています。脚元を気にする素振りは見せませんし、動きに関しても問題ありません。あまり負荷を高めても良くないので、週4回はトレッドミルで様子を見る形ではありますが、状態は良好ですので少しずつ坂路でのペースを上げていけたらと思います」


考察「今週も無事でホッですね(笑)。このまま順調に順調に、がんばれ!」


◆アーティファクト◆2018/11/23 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「今週から周回コースで軽めに乗っています。まだこちらの環境に慣れないので物見をすることがありますが、そこは時間の経過とともに良くなってくるでしょう。ただ、トモに苦しいところがあるからだと思いますが、時折煩いところを見せることがあるので、慎重に様子を見ながら進めていきたいと思います。馬体重は506㎏です」


考察「シルクさんの現役馬では、今一番心配な仔ですね。北海道では坂路入りしてましたが、脱出してから坂路にも入れない状況になってしまいました(泣)。何の移動だったのかわからない状況ですが、地道に進めて頂いて、良い方に向くのを祈るしかありません(笑)。久々に馬体重の発表がありましたが、まぁ調教出来てないからでしょうね、北海道にいた時から+30キロほどです。もう少し時間は掛かりそうですね。無事なら前進してると思うので我慢の時期です。」


そろそろ1歳馬の近況報告の時期ですね・・楽しみなような不安なような(´∀`σ)σ





 2018_11_26



JRAの発表から色々、一口の先輩方々のブログを見させて頂いてますが・・
やはり厳しい改正の模様です。。始めたばかりでよくわかってないのでブログ見て教えて頂いてます(笑)。

以前発表があった事以外に、重要な変更があったのは驚きましたし、JRAのバタバタ感も伝わりますね。
まぁ基本趣味なので、楽しまないと意味が無いですし、決まった事に順応して行くしかないんですけどね(笑)。
頓挫で力を発揮出来ないまま終わる可能性を高めた改正という事で、僕は詳しく馬体を見れないのでシンドイですが・・。
頓挫ナシというのは、馬体見れる人は勿論有利ですが、100%怪我しないという事はないので運も必要かなと思います。
早めに仕上がるというのも有利ですが、零細の味方キンシャサ産駒まで、来期人気になったら嫌だなーという感想です(笑)。

昨年出資した現2歳馬も、2頭大きい頓挫があったので、心配ですね・・。


※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。



◆レッドエステーラ◆18.11.21 : 木村厩舎→ノーザンファーム天栄
今日、ノーザン天栄に放牧。
木村調教師「いい結果が出せずすみません。向こうで環境に慣れず飼い葉を食べなかったのもありますが、競馬で終始集中できていなかったですね。とはいえビュイック騎手は慣れて力を出せれば必ず走ってくると言っていましたし、いいものがあるのは間違いないと思いますよ。全力を出してはいないのか、幸い馬体や脚もとは大きなダメージはなさそうですが、さすがに体は寂しく映るので、予定通り今日放牧に出すことにしました。小さい体で慣れない中ここまで頑張ってくれたので、まずは気持ちをリセットしてもらいたいと思います。いつ戻すかは牧場での様子や体の戻り具合を見ながら判断するつもりでいますよ」


考察「まずはデビュー戦お疲れ様ですね。馬体に異常は無かったようで一安心です。まずはゆっくりリフレッシュして、たくさん食べて欲しいなという気持ちです。何か月かかるかわかりませんが、何とか次は420キロ台で出走出来たらなと・・がんばれ!」


◆レッドアステル◆18.11.21 : 美浦:国枝栄厩舎
角馬場運動後、坂路にて単走で追い切り
坂路 55.6-40.9-26.6-13.2 馬なり
助手「角馬場でジックリ乗ってから坂路で単走で追い切りました。坂路で乗っている分には前向きさがありますし、背中の感触も良く、ゴムまりの様なバネがあってフットワークもしっかりしています。息遣いなども気になりませんね。ただ、角馬場ではチャカチャカしていて変なところで気をつかっていることが多いです。そういったところが影響して、先週から飼葉の食いが上がってこないです。馬体重も436キロと大きく減っているので、飼葉も工夫しながら与えたいと思います」
国枝調教師「今日は坂路で動ける範囲でやりましたが、小さい体ながらダイナミックでストライドの大きなフォームで走りますね。やればまだまだ動けそうな感じでしたし、楽な手応えで余裕も感じたので、稽古の動きは心配ありません。ただ、飼葉の食いが細く、体も先週から減っている状態。このままデビューに向けて進めていくか、一息入れるかは、もう少し状態を見ながら決めることにします


18.11.22 : 美浦:国枝栄厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日追い切ったので厩舎周りを曳き運動で調整しています。出掛けの歩様もしっかりしていますし、曳き運動ならカリカリしたような感じもなく落ち着きがありますね。飼葉の食いは依然としてひと息で馬体重は434キロ。先週から大きく減っていないのはまだ良いと思いますが、今後のためにももっとふっくらさせたいところです。馬房内ではリラックスして過ごせているので、普段の調教時でもあまりストレスを掛けないように対応していきます」


考察「リップサービス込みかもしれませんが、評価は高そうです。ただ、喜びが薄れるというか、頭がソコにいってしまうほどの馬体重減(笑)。北海道で460~470キロ⇒天栄で454キロ⇒トレセンで436キロ・・何か募集後、増えないかなーと心配してた頃に近づいてきました(泣)。先生も余りの減り方に、まだ一息入れるか、このまま進めるか悩み気味なのが伝わります。お兄さんは病気があるそうですが、この仔も神経質な面は遺伝してるのかなと・・。何とか食べて欲しいですが心配な所ですね。認めて頂いてる才能も食べてしっかりしないと、調教も出来ないし発揮出来ないと思いますので。レッド2頭は食との闘いだな・・(笑)。」


レッド2頭は「ほんと食べてくれー!」しか言ってない気がする・・食べてくれー(笑)。



 2018_11_22



※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


シルク現役馬の近況です。
◆ヴァルドワーズ◆
レース後、再びソエの症状の為、天栄に放牧に出ています。



◆ジーナアイリス◆2018/11/16 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:第5回中山開催
天栄担当者「今週は週2回坂路コースでの調教を行っています。引き続きソエの状態は落ち着いていますし、坂路での動きも上向いてきていることから、田村調教師と相談して来週トレセンへ帰厩させる予定となっています。馬体重は525㎏です」


考察「僕の記事が遅いので、今週に帰厩となる予定です。ソエの症状が出てたのでデビュー戦からは暫く間隔が空きましたが、その分成長もあるでしょうし、天栄でもかなり早い時計で登坂しています。今回は結果が欲しい1戦になると思いますが・・アイリスが悪い流れを断ち切ってくれるかどうか(笑)。ほんと一口馬主・・気持ちの浮き沈みが大きい趣味だなと実感してます(爆)。早く予定レース、騎手等を知りたいですね。」


◆リュシアス◆2018/11/16 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週1回トレッドミルでキャンター、週3回トレッドミルでダク
担当者「乗り込みを重ねてパワーが付いてきたことから、ハロン16秒ペースでの坂路調教を始めました。先日、田中博康調教師が来場されて患部の良化を確認していただきました。ここまで負荷を掛けても今のところは問題ありませんし、このまま進めていくことが出来れば年内にハロン15秒ペースを行えそうです


考察「今週も順調だった模様です。ペースも上がってこれからが正念場といった感じでしょうが、無事順調に進んでくれたらなと思ってます。F15秒で持続的に調教出来るようになれば、来春移動も見えてくるんじゃないかと・・がんばれー!」


◆アーティファクト◆2018/11/16 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「今週こちらに移動してきており、現在はトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。乗ってみてどうなのかは分かりませんが、歩様を見ている限りでは聞いていた通りトモに緩さはありますので、こちらでもよく気を付けながら進めていきたいと思います」


考察「トレセンと天栄で若干乗ってみた感覚が違う感じのコメントですが、まぁまだ北海道でも担当者が移動に違和感がある感じのコメントでしたし、アーティファクト自体がまだレースに向けて足りない状況なのは間違いないんじゃないかなと思ってます。しっかり注意して貰って、天栄で鍛え直して頂けたらなと・・今週の近況も注意して待ちたいと思います。」


中々進みそうで進まないし、流れがよろしくないなーという現状ですが(笑)。
取り合えずは、来月出走予定のアイリスに、現状打破に向けて頑張って貰うしかないなという近況です(´∀`σ)σ
 2018_11_19



※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


◆レッドエステーラ◆18.11.17 : 11月17日レース後コメント(7着)

ビュイック騎手「追い切りでもそのようなところがあったのですが、まだ本当に子供という感じですね。ゲートでも集中していなかったし、道中もずっとキョロキョロしていました。初めてなので仕方がないですが、周りがどうも気になるようで2回ほどフワッとしてやめそうにもなっていました。そこで怒ればちゃんとまた走るのですが、いかにも初めてという競馬でしたね。直線は狭くなってしまい可哀そうでしたが、そこまで怯む感じではなかったので慣れてくれば大丈夫だと思います。今日は力を出せずに残念でしたが、慣れて流れに乗れるようになれば絶対に走ってきますよ。小さいだけに成長してきて欲しいところですが、能力は間違いないと思いますので、次の競馬ではガラッと変わってくると思います

木村調教師「調教から少し周りを気にするところはあったので内枠がどうかと思っていましたが、道中もあまり集中できていなかったですね。昨日、競馬場に着いてからもあまり飼い葉を食べず体重も減ってしまいましたし、そのあたりの慣れというか余裕が出てくれば変わってくると思います。これで次は少し慣れてくるでしょうしね。本当は慣れたところで続けて使いたいですが、体重もだいぶ減ってしまいましたし、成長を促す意味で一息入れるつもりでいます」


考察「道中騎手の言う通り画面に出てきては2回ほど後方に消えてましたね・・まだ全然集中してないというか、レースを理解してないのでしょう。。心身共に幼さの目立つデビュー戦でした。食べないし調教も加減気味にしないとだし、色々慣れるまでに時間掛かりそうだし、これから勝ち上がれるだけの成長が出来るか、正直時間との勝負になりそうなデビュー戦に見えました。名手も能力はあると断言してくれてますので、初GⅠゲットされた先生の手腕に期待ですね。その為にも、もう少し食べてくれないとねー、まずは体の成長を気長に待ちたいと思います(笑)。」


久々に馬券当たりました、安かったけども(´∀`σ)σ

 2018_11_19



※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


◆レッドアステル◆18.11.16 : 美浦:国枝栄厩舎
ゲート試験を受け合格。
国枝調教師「予定通りゲート試験を受けました。2本目の入りで少し躊躇したので心配しましたが、促せば納得して入ってくれてホッとしました。駐立は1本目、2本目ともに我慢してくれて、スタートの反応も良かったです。二の脚も速い方ですね。トップスピードになるまでのギアチェンジが速く、バネの利いたフォームで走るのでセンスを感じます。無事に試験をクリアできたので今週末まで楽をさせて、来週脚慣らし程度に追い切って、動きや息遣いを見てみようと思います。その他気になるのは飼葉の食い。決して良い方ではないので、このままデビューに向けて進めていくのか、一息入れるかは馬の状態次第になると思います」


取り合えず「ホッ・・」としました(笑)。出来れば今年中のデビューが、芝番組が多いそうなので嬉しいですけどね・・。やはり食べないと、このまま進めるのは厳しいかもしれません。数日ゆっくりさせて貰えるみたいなので、少しでも環境に慣れて食べてくれたらなと思います。少し楽しみなコメントもありますし、早く追い切りとか、レースでの走りを見てみたいものです(笑)。来週の近況報告も、個人的に要注目で楽しみですね。


明日新馬戦のレッドエステーラは、3枠③番という事になりました。
結構なメンバーが揃ったように思うので、現状でどれだけ通用するのか楽しみに観戦したいと思います!
同じように今年出資馬デビューで、3戦2勝2着1回の「Bさん」の勢いに是非乗せて貰いたいなと(笑)。



 2018_11_16



※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


今週も嬉しい事に出走がありそうです(笑)。
まずは、やっと入厩出来たアステルの近況報告から。

◆レッドアステル◆18.11.14 : 国枝厩舎
ダートコースを半周後、ゲート練習。
助手「今日はダートコースを半周してから、ゲート練習。1頭だった事もあってまだトレセンの環境に慣れていないので、ダートコースでは終始物見をしていました。2歳馬ですしトモに緩さはありますが、背中の感触は良いですよ。ゲートは通しで1回。入りから駐立はスムーズでしたが、スタートはまだ出る事を理解していないようで、ワンテンポ遅れていましたし、出てからも一緒に練習した馬の後ろについていくだけといった感じ。こればかりは練習が必要です。今のところ自分から進んで行くタイプではないので、稽古を重ねるごとに前進気勢が出てくるといいですね
国枝調教師「先週土曜日に入厩させました。昨日は北馬場にあるゲートで入りと駐立をやりましたが、問題なくクリアできていたので、今日は南馬場のゲートで入りからスタートまでをキャンター出しで通しを1本。一緒に練習した他厩舎の馬のスタートが速かったこともありますが、アステルはまだ自分から進んで出るという感じではないですね。その辺りはしっかり練習して、まずはゲート試験合格を目標にやらせてもらいます


考察「どうもおっとりさんぽいですね(笑)。百戦錬磨の厩舎なので上手く教えてくれると思うので心配はしてません。自分から進むタイプではないというのが気にはなりますが、これもピリピリしてくれば・・どうだろう?(笑)。いずれにしてもやっと入厩出来ましたし、順調に進む事を祈るばかりです。」

(追記)18.11.15 : 美浦:国枝栄厩舎

ダートコースを半周後、ゲート練習。
助手「今日もダートコースで乗ってからゲート練習。ダートコースでは昨日のような物見もそこまで無かったですし、普通キャンターではやはり乗り味が良い馬ですね。ゲート練習は今日も他厩舎の馬と一緒に消音ゲートで入りからスタートを通しで行いました。入り、駐立は問題なく、スタートも昨日よりも反応良く出てくれましたし、二の脚も速かったです。利口で学習能力も高い馬ですね。今日の練習内容が良かったので、明日ゲート試験を受ける事になりました。馬体重は先週入厩時で454キロ、今日の稽古後に452キロ。そこまで減ってはいないのですが、飼い食いはあまり良くないですね。まだ環境の変化に慣れていないのも影響していると思うので、普段の生活からストレスがかからないよう注意していきます」


考察「明日早くも試験受けてみるみたいです。余り飼い葉の食いが良くないようなので、ストレス軽減の為、出来るだけ早く合格したい所ですね、明日の合格祈ります(笑)。合格したらどうなるのかなー?天栄に戻されるのか、そのままデビューに向かうのか?まぁでもまずはゲート試験合格祈願(笑)。」



◆レッドエステーラ◆18.11.14 : 美浦:木村哲也厩舎
乗り運動、ダク、ハッキングのあとウッドで追い切り。
南ウッド ビュイックJ 53.6-39.6-12.9 強め
外エスプランデル強めを4F0.4秒追走1F併せ併入

ビュイック騎手「小さい女の子ですが、小柄なりに走りはしっかりしていましたね。前の馬に併せにいくときに少し戸惑ったようなところがあって、そこは経験が必要かなと感じましたが、そこでプッシュしたときにちゃんと反応してくれたように競馬に向けての準備はできているように感じました。プッシュしてもフワッとしていたら心配もありましたが、これなら競馬にいっても最後に脚を使ってくれそうですね。初めての競馬ですし、小さい馬なので、なるべくストレスを感じさせないような競馬をしてあげたいと思います
木村調教師「今日はビュイック騎手に乗ってもらって追いかける形で追い切りました。少し前が速くなったので、最後仕掛けることになりましたが、そこでちゃんとスピードアップできていましたし、気持ちも入っているように見えましたね。小柄な馬で馬体の維持と調教の負荷とのバランスを取りながら進めてきましたが、競馬の態勢は整ったと思います。想定を見ると出走できそうですし、なんとか体も維持してここまで来ることができたので初戦から期待したいですね
※土曜東京5R・芝1600m(牝)をビュイック騎手で予定。


考察「何とか、厩舎の努力で馬体維持して頂いて、出走出来る事になりそうです。馬体と負荷のバランスを取りつつという事でしたが、ヴァルドワーズの新馬戦の時よりは、結構ビシビシやってくれてるので、調教不足?の不安は余りありません。最終はビュイック騎手にも感触を確かめて貰ってますし、最善を尽くして頂いたように感じます。馬体維持がギリギリな感じなので、今週想定ですが抽選なしに出走出来そうなのも良いですね。多分理由は、結構骨っぽいメンバーになりそうだからですが(笑)。このメンバー相手に勝てたら何も言う事はありませんが、まずは無事に今後期待が持てる光る部分が見れたらなと思います。心配なのは週末雨予想という事ぐらいですね・・何とか余り降らずにと願うばかりです。」

(追記)18.11.15 : 美浦:木村哲也厩舎

厩舎周りを運動。
木村調教師「今日は運動だけにしておきました。今週で415キロと体重自体はほとんど変わらずにきていますよ。調教の負荷が強くなっている中で大きく減らなかったのは良かったですし、体の線も細いわけではないので、今はこのくらいが適正体重ということでしょう。それなりにピリッとはしてきましたが、競馬に向けて大人しすぎるよりはいいでしょうし、無駄に入れ込んでいるわけでもないので問題ないと思います。あとは輸送と競馬場の環境で戸惑ったりしなければというところですね。いいものを持っているので期待して送り出したいと思います


考察「かなりの良血馬を預かる先生ですし、「良いものを持っている」とおっしゃって頂いたのは素直に嬉しいですね(笑)。最善は尽くして頂いたと思いますので、結果はどうであれ無事に戻れば100点の新馬戦になりそうで楽しみです!といっても新馬戦・・不安も大きいですけどね(笑)。不安だった天気も何とか土曜日持ちそうな感じに変わってきてますし良かったです。」


まずは、無事完走、掲示板目指して頑張って欲しいですね!(´∀`σ)σ



 2018_11_15



※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


私初のOP競走でしたが、ホロ苦(8着)デビューとなってしまいました(笑)。
今週は、訪問先の応援してた仔も惜しいレースが続きましたし・・良い週末というわけには行きませんでした。。
ヴァルドワーズも、期待が大きすぎた分ショックも大きかったですが・・そんな甘くないですよねー(笑)。

・前の週まで福島の割にはタイムが出てたのが・・雨の影響か例年通りの馬場になってしまったという事。
・騎手も落ち着かせては走らせてはくれてたものの、そんな馬場の中、常に外々回される展開で最後脚が残って無かった事。

色々敗因は思いつきますが結局の所、現状力及ばずという感想じゃないかなと思います(泣)。
とはいえ、まだまだこれからの仔ですし、徐々に力をつけて、またいつか挑戦して貰いたいですねー。
まずは無事に帰厩してくれたら良いなと・・先生のコメントを待ちたいと思います。

(追記)
2018/11/12 <レース結果>
 11/11(日)福島10R 福島2歳ステークス〔芝1,200m・16頭〕8着[2人気]

若干スタートは遅れてしまいますが、焦ることなく後方から競馬をします。3コーナー辺りからじわじわと前に上がって行き、直線手前では前を射程圏内に入れるも、ラスト50mで不利を受けて流れ込むようにゴールしています。

戸崎圭太騎手「今回初めて乗せていただきましたが、まだ馬が若くて気性面の幼さが目立ちますね。他馬に寄られると更に気性の悪さが出てしまい、リラックスして走ることが出来ませんでした。距離はもう少しあっても良さそうですが、気性の事を考えると現状はこの距離で良いかもしれません。直線でいったん抜け出しそうなところが有ったように、力はある馬だと思いますから、後はいかにリラックスして走れるかが鍵になってくるでしょう」

和田正一郎調教師「ゲートを出てすぐは無理に行かせることなく、馬なりで進めることが出来たのですが、3コーナー手前くらいからやや力んでいるように見えました。その後も直線に入るところで他馬に寄られて更にスイッチが入ってしまい、力みが増していましたね。最後も不利を受けていたように、今日はヴァルドワーズの力を発揮出来ませんでした。この後は厩舎に戻ってからの状態を見てどうするか決めたいと思います」


考察「騎手と先生の見解だと、直線手前で⑪番が寄りながらふくれたのが致命傷みたいな感じですね。確かにどんなスポーツでも力めば力は出せませんし、ヴァルドワーズ自身の気性的幼さが敗因なような気がしますね。まだまだ力は出し切れてない感じに理解出来るので、成長含めて今後も楽しみです。後個人的には、牝馬ですしパワーが必要なコースはまだ不向きな気がしてます。」

ソエの症状の事もありますし、無理せず天栄で成長促してくれたらなと思います(´∀`σ)σ
 2018_11_12



「びすの一口馬主日記、たまにカープ」の、たまにカープを消しました。
カープファンを辞めたとかではありません。今後も応援して行く予定ですが、僕の中の熱量が変わってきた感じです(笑)。
ちょっとブログタイトル長いなーと思ってたので、変更したと言うよりは短くしました(笑)。
§リンクして頂いてる方、コソッと気が向いたらで良いので、変更お願い致します§ぺこ <(_ _)>

※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


朝からモヤモヤしてました・・福島2歳S登録馬は17頭、出走出来るのは16頭、17/16で1頭だけ除外となります(笑)。
福島、芝1200m・・新馬戦の18/16で除外2頭に見事に選ばれたヴァルドワーズ・・何か嫌な予感しかしねぇーと。。(泣)。
しかし今回は前回の悪夢を払拭してくれましたっ!陣営の皆様お疲れ様でした(笑)。僕にとって初のOP競走です!

◆ヴァルドワーズ◆2018/11/07 <調教タイム>
 助 手 11/7(水)南W稍 71.3- 55.6- 40.5- 13.9[7]馬なり余力


2018/11/08 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:7日に南Wコースで時計
次走予定:11月11日の福島・福島2歳ステークス〔戸崎圭太〕
和田正一郎調教師「7日に南Wコースで追い切りを行いました。単走でしたが、折り合いを欠くところはなく、最後まで集中して走ることが出来ました。所々チップに脚を取られてはいましたが、フォームがバラバラになることはありませんでしたし、何よりも行きたがる面を出さなかったのは収穫でしょう。レースになれば多頭数で雰囲気も違いますから、必ずしも調教通り走ってくれるわけではありませんが、稽古で学んだことを上手く活かしてくれればと思います。また、この中間は右の飛節に皮膚病が出てしまいました。一時は腫れが見られましたが、現在は問題なく進めていますので、引き続きケアを施してレースまでに状態を上げていきたいですね」


考察「無事にスタートラインに立てたという事でホッとしますが、レースまでまだ時間はあるので順調に進めば良いなと思います。調教はいつも通りになりつつあるソフト仕上げですが、天栄でしっかり乗ってあるので大丈夫じゃないかなと思います。途中皮膚病が出たとの事で100%じゃないかもしれませんが、無事に走ってくれたら良いなと思ってます。」


◆アーティファクト◆2018/11/07 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:ゲート練習
次走予定:未定
古賀慎明調教師「7日からゲート練習を始めています。牧場から聞いていた通り、トモがまだまだ緩いですね。下から見た感じだとあまり気にはならないものの、乗り手はかなり気にしていたので、一気に負荷を掛けることはせずに慎重に進めていかなくてはいけないでしょう。まずはゲート試験合格に向けて引き続き練習を行っていきます」


考察「やはりまだまだみたいですね。慎重に慎重にお願いします!ここまで来てまた振り出しとか勘弁ですよ。。まずは余り負荷なくゲート試験合格してくれたら良いなと祈るような気持ちです(笑)。」


※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


◆レッドエステーラ◆
18.11.07 : 美浦:木村哲也厩舎
乗り運動、ダク、ハッキングのあとウッドで追い切り
南ウッド 54.1-39.5-12.9 一杯

内ミカリーニョ一杯に4F0.9秒先行1F併せ0.4秒遅れ
外レッドフレイ一杯を4F0.2秒追走1F併せ0.2秒遅れ
助手「今日もウッドで追い切りました。先週より良かったですね。コーナーの入りもスムーズでしたし、先週は他の馬を気にするところがありましたが、慣れてきたのか今日はそのようなところも見せなかったです。終わった後の息遣いも先週より良かったので確実に上向いてきていると思いますよ。もう少し全体に力がついてくればさらに良さそうですが、すぐにどうにかなるものではないので徐々にパワーアップしてくれればと思います。」
木村調教師「だいぶ仕上がってきた印象ですね。煩いとまではいかないですが、徐々にピリッとしたところも見せるようになってきましたし、競馬に向けていい傾向だと思います。ただ、少し飼い葉の食いが細くなってきていて体も増えてこないので、予定通り来週使いたいところです」
※来週芝1600m(牝)をビュイック騎手で予定。


18.11.08 : 美浦:木村哲也厩舎
厩舎周りを運動。
助手「昨日追い切ったので今日は運動だけです。慣れてきたのもあると思いますが、やるごとに煩いというか落ち着かない面も見せだしていますね。牝馬ですしこの程度は問題ないくらいですが、体のことがあるのでなるべくテンションは上げないようにしていきたいと思います。今週で413キロと徐々に減ってきているので、来週除外などなく競馬に使えるといいですね。昨日の動きを見てもやはりまだパワーがないので重い馬場だともう一つ動けませんが芝なら弾けてくれそうですよ


考察「小さいなりにはセンスは良さそうですし、スピードもありそうです。小さいしパワー不足は仕方ない面があるとはおもいますが、やはり食べなくなってきてるという事で。。あと一週食との戦いになりそうです(泣)。心配ではありますが、何とかデビュー出来たらなと思っています。」


◆レッドアステル◆18.11.06 : ノーザンファーム早来→ノーザンファーム天栄
明日、ノーザンファーム天栄へ向けて北海道を出発。移動後の状態に問題がなければ、今週末に美浦近郊牧場もしくは美浦トレセン・国枝厩舎への入厩が予定されています。


考察「やっと移動のお声が掛かりました。小さい頓挫ほんと多かったなー他の仔に蹴られたり、馬房で寝違えたり。。ここからは順調に進んで欲しいなと思います!まずは無事到着しましたよの報告待ちですね。」


我が厩舎も、にわかに活気づいて来たんじゃないかな?・・と。(´∀`σ)σ



 2018_11_08



※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


カープは力負けでした(笑)。ソフトバンクさすがですね・・
もう少し緒方監督に先制点を取りに行って欲しかった感じはありますが、結果は同じだった気もします。
新井さんはこれで引退ですね・・残念ですが、「ありがとう」という気持ちしかありません。お疲れ様でした!

現役馬の近況です。
◆ヴァルドワーズ◆2018/10/31 <調教タイム>
 助 手 10/31(水)南W良 72.1- 56.5- 41.8- 14.0[8]馬なり余力


2018/11/01 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:10月31日に南Wコースで時計
次走予定:11月11日の福島・福島2歳ステークス〔戸崎圭太〕
和田正一郎調教師「10月31日に南Wコースで追い切りを行いました。帰厩後の初時計なので、単走で馬のリズムを大事に調教を行いました。ヴァルドワーズなりにムキにならず走れていたとは思いますが、若干力みは見られましたね。それでも、ここまで馬房で落ち着いて過ごせていますし、調教へ向かう時もテンションが上がることはありません。脚元など状態に変わったところはなく、順調に調整を進めることが出来ていると思います。鞍上は戸崎圭太騎手にお願いしています」


考察「少し前の近況になります。レースに向けての調整が始まりました。少し大人になったかのようなコメントで良いですね。レース以外での体力の消耗を抑える事が出来れば、最後もう少し良い脚が使えるかもしれません。騎手は戸崎騎手を抑えて頂いたみたいです。G1の裏開催ですのでよく空いてたなという感じですね。賛否ある騎手ですが、僕はありがたいなと思ってます。後はドレだけテンション上げずに本番を迎える事が出来るかでしょう。ソエも収まり無事出走出来れば、十分通用しても良い能力はあるんじゃないかと楽しみにしてます!」


◆リュシアス◆2018/11/02 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、週1回トレッドミルでキャンター、週3回トレッドミルでダク
担当者「この中間から坂路調教での乗り込みを増やしていますが、脚元に疲れは溜まっていません。背腰の状態もまずまずですので、状態面は心配要らないと思います。ただ依然としてトモの踏ん張りが利いてないので、そこが課題です。非力な面が解消されるまでは、ペースを無理に上げずにトレッドミルでの運動を併用して進めていきます」


考察「調教出来て無かったので、当然のコメントですがまだまだみたいですね。でも乗れてるし徐々に良くなってくるでしょう。これからですね、無事に引き続きお願いします!」


◆アーティファクト◆2018/11/02 <近況>
在厩場所:2日に美浦・古賀慎明厩舎へ入厩
調教内容:
次走予定:未定
空港担当者「馬体に頼りないところはありましたが、坂路調教では手応え良く登坂しており、良い動きを見せていましたよ。他馬を気にすることなく集中力を保った走りが出来ていました。疲労感はなくとても良い状態で送りだすことが出来ました

古賀慎明調教師「2日にこちらへ入厩させていただきました。長距離輸送でしたし、今日はゆっくり体を休ませてあげたいと思います。まずはこちらの環境に慣れさせてゲート試験に向けて調教を進めていきたいと思います」


考察「どうも空港の担当者は、まだ仕上げ足りなかった状態で送り出した感じのコメントですね。その点ちょっと心配ですが、いきなりレースは無いと思うので、天栄でしっかり乗って貰えたらと思います。無事にレースまで進んでくれたら良いですね。」


◆ジーナアイリス◆2018/11/02 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第5回中山開催
天栄担当者「今週から週2回はハロン13秒まで脚を伸ばしています。段階を踏みながらペースアップ出来ていますし、今の感じであれば中山開催での出走も視野に入れていけそうです。ソエは悪化していませんが、引き続きケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は522㎏です」


考察「中山開催との予定が出ました。調教ペースも上がってますし、今の所順調に見えます。ソエが心配ですが、無理はしてないみたいなので大丈夫かな・・?大丈夫だと良いですね(笑)。12月遅くても1月の復帰になりそうです。新馬戦も良かったですし、少し成長してるだろうし、次も楽しみにしています!」


ヴァルドワーズご一緒の方も多いし楽しみですね、レースまで無事に進みますように(´∀`σ)σ



 2018_11_05




10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

びすお

Author:びすお
(愛犬:マハです笑)


【活動中】
-シルクホースクラブ
-東京サラブレッドクラブ


始 動:2017/08/01
初勝利:2018/09/22(ヴァルドワーズ)

2018通算【2-0-1-1-1-2】7戦
2019通算【6-3-2-1-5-9】26戦
2020通算【1-2-1-3-2-10】19戦
--------------------------------
一口通算【9-5-4-5-8-21】52戦




2017/9/4 画像転載許可頂きました。
(東京サラブレッドクラブ様)
(シルクホースクラブ様)

注)画像・情報等は、東京サラブレッ
ドクラブ・シルクホースクラブホーム
ページ掲載の情報であり、許可を得て
掲載させて頂いています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.