fc2ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




今年の出走予定もないですし、今年を振り返ろうかなと(笑)。

【2歳現役馬について】
正直全然何もわかってない状況で一口馬主生活をスタートして、何もわかってない状況で出資した仔達なので不安も大きかったですが、6頭中4頭(ヴァルドワーズ/ジーナアイリス/レッドエステーラ/レッドアステル)デビュー、2頭(ヴァルドワーズ/レッドアステル)勝ち上がり、通算2-0-1-1-1-2 と、新馬・未勝利戦が主ですが、出来過ぎな結果じゃないかなと思いますし、さすがノーザンファーム産という結果なのかなと。これも色々な方のブログを読ませて頂いたり、訪問先の先輩方々からのアドバイスもあり、何一つ自分で自信というか理由を持って出資した結果ではないので、運の面が大きいのかなと思ってます。唯一東サラさんへの入会の決め手となったレッドアステルが新馬戦を勝てた事は、少しだけ自信がついた気がします・・多分気がしてるだけですけどね(笑)。来年は3歳現役馬という事になりますが、それぞれの仔なりに駆け上がってくれたらなと祈るような気持ちです。


【2017産出資について】
シルクさんで4頭(ルシルク17/プロミストスパーク17/ボシンシェ17/ワイオラ17)、東サラさんで4頭(レッドレイチェル17/レッドメデューサ17/レジェンドトレイル17/ステイアライヴ17)と計8頭の出資が決まりました。1年目よりは自分の意思で決めれたかなと思います。勿論零細馬主なので、実績等から不可能な仔を除いて考えた結果ですが、自分なりに100点満点、納得出来る結果です。その分結果が怖いんですけどね・・。抽優馬ルシルク17と、東サラ最優先レッドメデューサ17とかが勝ち上がれると少し自信が持てるんですけどね・・どうなるでしょう?(笑)、現状8頭共、馬体重、健康共問題なく順調に進んでるので、今の所言う事はありません。


【来年の出資について】
来年は、今年同様に納得いく結果になる保障はありませんし、活躍馬も出ましたし、年々厳しくなって行くのかなと思います。そんな中でどうやって共存して行くか考えないといけない難しい時期になった感じはしてますが、私自身最近の入会なので既存の方々を難しくしてる原因の一人というわけです(爆)。やはり月会費等で、クラブを増やしたくない現状を考えると、シルクさんの実績を出来るだけ積むという方向しかない結論になるので、来年はそのように動くしかないのかなと。現状1年目12.8万+2年目27.0万と約40万ほどの実績ですが、1年目が少ないので3年目、4年目と今年同様頑張れば、5年目からは少し恩恵があるかもなという感じですね。シルクさんで出来るだけ出資して、東サラさんは1頭入魂!今年もそのつもりで挑んだんですが、気が付いたら4頭(爆)。意思の弱さを感じます。。見てたら欲しくなりますし、そう上手く行かないのは理解してますが、今年よりも少し意思を強く持とうと思います。


【総括(一喜一憂)】
ほんと近況報告、レース結果に一喜一憂という総括だと思います。ほんと気持ちの浮き沈みの大きい趣味だなと(笑)。何の文才もないブログですが(笑)・・励ましや、応援、お祝いコメントありがとうございました!ただ一人で周りとの関わりもなく続けるのはシンドイですし、ブログも一口も迷惑かけないように、これからもヘタなりに細々でも続けて行こうと思います。



最後になりますが、年末に向けて仕事の追い込みもあるので、来年(1/7)まで暫くブログ活動休止します。
移動中とかにブログは読ませて頂こうかなとは思ってます。今年も最後まで皆さんの出資馬が元気で走りますように!


今年も1年お世話になりました!来年も宜しくお願い致します!


スポンサーサイト



 2018_12_21



※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


◆ジーナアイリス◆2018/12/17 <レース結果>
 12/16(日)中山2R 2歳未勝利〔D1,800m・16頭〕4着[1人気]

好スタートから逃げ馬を見ながら2番手を追走します。手応え抜群で直線に差し掛かりますが、追ってからジリジリ伸びてはいるものの後続に交わされ、休み明け初戦を4着で終えています。

内田博幸騎手「決してペースが速かったわけではないと思いますし、道中も前を見ながら余裕たっぷりの競馬だったのですが、直線で追い出すと集中力が散漫しているような感じでほとんど伸びてくれませんでした。気持ちが続いていれば、今日は楽勝している展開でしたので、何かブリンカーなり馬具を付けた方が良いかもしれませんね」

田村康仁調教師「スタートを決めて王道の競馬が出来たのですが、直線に向いてから思ったよりも伸びてくれませんでしたね。前の馬を捕らえてから、どのくらい後ろを突き離すのかと楽しみにしていたくらいの手応えだっただけに、ショックが大きいです。内田騎手の話では、直線で集中力が欠けたと言っていましたから、馬具を工夫するなど何か対策が必要かもしれません。レース後は息が上がっている様子もありませんので、気持ちを切らしてからは全く力を出していないと思いますよ。疲れは今のところ無さそうですが、気持ちの問題も考慮しないといけませんから、トレセンでの状態を確認して今後の予定を決めたいと思います」


どこか怪我でもと思ったりもしましたが、直線気持ちが切れたという、気持ちの問題みたいです。僕には道中もこの仔なりにスムーズに見えましたし、直線向いた時も「キタキタッ」って思って見てたんですが、ペースが早かったとはいえ意外な反応の無さに呆然とするしかありませんでした(笑)。気持ちというのは難しいですね・・。続戦出来る番組も来年早々ありますし、もし体調が良いようなら続戦させて欲しいなと思います。ガス抜きも出来たと思いますし。


(追記)
2018/12/19 <近況>
在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

田村康仁調教師「先週は人気に応えることが出来ずに申し訳ございませんでした。レース後は脚元含めて問題ありませんでしたが、前走後は牧場に戻ると両前にソエが出た経緯がありますので、優先出走権を持っているものの、無理をさせずにいったんノーザンファーム天栄に放牧させていただきたいと思います。コーナー4つですと集中力が持たない感じでしたので、次走はそういった部分も含めて検討していきたいと思います


まずは無事帰還して良かったなと思います。集中力の問題も次走対策して貰えそうですし、またしっかり稽古して出直しですね。ぷらいむさんが2月じゃないかな?との事だったので多分そうじゃないかなと思います(笑)。無事にまた戻ってきて欲しいですね。


アイリスお疲れ様ー(´∀`σ)σ




 2018_12_17



※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


レッドアステル新馬戦優勝

◆レッドアステル◆18.12.16 : 12月16日レース後コメント(1着)
マーフィー騎手「返し馬で初めてこの馬の感触を確かめる形になりましたが、惚れ惚れするフットワークでした。先生からゲートは速いと聞いていた通り、ポーンとロケットスタートを切ってくれましたね。それでも自分からレースを作る馬でもないですし、新馬戦で我慢させる事も教えてあげたかったので、ハナは切らずある程度前目の位置で運びました。道中はリラックスして走れていましたし、脚も溜められましたね。3、4コーナーで少しモタつくところがあったので、その辺りから促して行きましたが、しっかり反応して進んでくれました。直線では狭いスペースを通しましたが、怯まず伸びてくれました。抜け出してからは物見をしたりフワフワしていて、まだ子供子供しているようなところはありますが、非凡な能力を持っていると思います。今日は肩ムチを何度か軽く使ったくらいですし、馬が幼くてレースを理解していなかっただけで反応が鈍かった訳ではありませんよ。ムチを使わなくてもいいくらい最後まで無理はしていませんからね。次回からは相手も強くなりますが、この馬は上のステージでも十分に通用するので、無事に成長して欲しいと思います。お世話になっている国枝先生の厩舎の馬で勝てて嬉しかったです。今日はありがとうございました」
国枝調教師「馬体重はトレセンにいる時より減っていましたが、許容範囲内だったと思います。パドックや返し馬でも落ち着いていましたし、ゲートの出も速かったですね。仕掛け処で早めに押して行った時は冷やっとしましたが、直線でエンジンが掛かってからは圧巻の走り。デビュー戦を勝たせる事が出来てホッとしてます。ただ、マーフィー騎手も言っていたように、まだ幼く飼葉の食いも良い方ではありません。能力の高い馬なだけに、その辺りが改善されれば今後がもっと楽しみになる存在ですよ。今後は馬の状態を見ながら決めさせてもらいますが、まずば入念に体をケアしていきます。今日はありがとうございました。頑張ったアステルを褒めてあげて下さい」



ジーナアイリスが負けて、嫌な予感しか無かったですが。。アステルが新馬戦優勝です。
先生を始め関係者の皆様、マーフィー騎手ありがとうございました!出資者の皆様おめでとうございます!

馬体重は428kgでの初出走となりました・・北海道脱出時474kgだったので-46kgですね。。やはりもう少し慣れて食べてくれるようにならないと上のクラスに上がって苦労しそうです。大きく馬体を減らしたのもありますし、ゲート試験からデビューまで続けて行った疲労もあると思いますので、一旦リセット放牧じゃないかなと思います。競馬センスは良さそうでしたね。スタートは早いし、マーフィー騎手も教えるように乗ってくれてたと思います。早めに手が動いてドキッとしましたが(笑)。タイムは決して良いとは言えませんが、1勝出来た事で大きく道がひらけた事は間違いありません。まずは無事に厩舎へ戻ってきてくれたら良いなと願います。


またレース写真がUPされたら記念に載させて頂こうかなと思ってます(´∀`σ)σ

(追記)
18.12.19 : 国枝栄厩舎→ノーザンファーム天栄

厩舎周りを曳き運動で調整。
国枝調教師「昨日の朝のチェックで右前球節に腫れが出ていました。すぐに獣医師を呼んで診てもらいましたが、軽度の球節炎とのこと。歩様は気にならないですし、熱感もそこまでなく、注射などの処置も必要ないとの診断で安心しました。レースはあっさり勝ったように見えますが、初めての競馬でしたし、それなりにダメージもあったのでしょうね。今日は曳き運動で調整して、その後は患部の水冷と冷却粘土でケアしています。飼葉の食いも落ちていますし、体もフックラさせたいので、明日ノーザンファーム天栄に放牧に出すことにします」


腫れが出たという事で、読み始めドキッとしましたが、軽度という事で安心しました。ゲート試験からデビューまで続けて行きましたし、多分そうかなとは思ってましたが、放牧という事になりました。まずは無事に回復して欲しいなと思います。新馬戦のままでは次は通用しないと思いますし、しっかり食べてしっかり稽古して、また元気に戻って来て欲しいですね。


アステルお疲れ様ー(´∀`σ)σ




 2018_12_17



現役馬の近況ですが、良い方であまり変わった事もないですし、ザックリまとめたいと思います(笑)。

◆ヴァルドワーズ◆
今週の更新で次走(2019年1月14日の中山・芝1,200m)の予定が決まりました、自己条件戦ですね。レース後すぐソエで天栄に送られますが、すぐまた戻って来て走ってくれるので頼もしいですね(笑)。石橋騎手は年内復帰を目指すという記事は読んだけど復帰出来るんでしょうか?出来たら来年早々この仔に乗って貰いたいけど。ソエも落ち着いてるみたいですし、このまま順調に順調に。

◆リュシアス◆
良い意味で変わりなくという感じです。坂路に入る回数も増えてきて、時計も徐々に伸ばしてきて、走り方トモの使い方にコメントが変わったので、順調にステップアップしてると感じています。まだまだ移動には遠いけど、焦っても仕方ないので一歩づつ一歩づつですね。

◆アーティファクト◆
コチラも移動はしていますが、北海道にいるつもりで見守ってる仔です(笑)。坂路の回数も増えて徐々にですが変わりなく前進中。このまま後1月半ほど無事に乗り込む事が出来たら、再入厩に向けて、随分と逞しくなった姿が見れるんじゃないかと楽しみにしています。このまま順調に順調に。

◆レッドエステーラ◆
レース後からずっと軽い運動しかしてなかったはずですが、約一カ月後の更新でやっと馬体重が10kgほど増えました。繊細な仔なんだろうなというのは良くわかりました(笑)。競走馬としてはあまり良い事ではないのかもしれませんが。時間は掛かりそうですけど、徐々に色々な場所に慣れて成長してくれればなと切に願います(笑)。徐々に坂路に入り始めてるので、まずは怪我無く順調にですね。


昨日(2018/12/14)東サラさんの方でも馬名の募集が締め切られました。
シルクさん4頭、東サラさん4頭の計8頭申込ました。奇跡で1頭ぐらい当たってないかなー。甘いかなー(笑)。


明日(12/16)出走予定の2頭の枠順が決まりました。
◆ジーナアイリスは8枠⑮番、外過ぎるなーとは思いましたが直線が長いので余り気にする事はないのかも。前走ぐらい器用なレースが出来ればチャンスでしょうし、最終コーナーまでに位置を取り切りたいですね。
◆レッドアステルは2枠④番、外枠は嫌だなーとは思ってましたが、良い枠じゃないでしょうか。ただスタートは新馬戦で全頭とは言え初めてなので戸惑うような事があれば包まれてという心配も出てきました。そこら辺は海外で活躍する若手ジョッキーという事で心配いらないのかも知れません。新馬戦は不安になるものですが、どんなレースをするか楽しみが大きい仔です。


2頭とも勝てる可能性がある出走なので、気合入れて応援したいと思います!(´∀`σ)σ



 2018_12_15



今週は2頭出走想定。一日に2頭は初だと思うけど・・1頭は厳しい抽選の模様です。

※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


◆ジーナアイリス◆
2018/12/12 <調教タイム>
 助 手 12/12(水)美坂重 53.5- 39.5- 26.2- 12.9 馬なり余力

2018/12/12 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:12日に坂路コースで時計
次走予定:12月16日の中山・D1,800m(牝)〔内田博幸〕
田村康仁調教師「12日に坂路コースで単走で追い切りを行いました。昨日からの雨で馬場は重たくなっていたようですが、力強いキャンターで登坂することが出来ていましたし、ブレのない安定した走りを見せてくれました。もう少し体がしっかりしてくれば更に良いですが、飼い葉をあまり食べる方ではないですから、そこは仕方ありません。初戦と舞台も同じで、鞍上も引き続き内田騎手に乗ってもらえるのでとても心強く感じますし、前走の勝ち馬が上のクラスでも勝っているように、メンバーのレベルが高かったと思いますので、牝馬限定戦の今回は実力を考えると好勝負してくれると思います


考察「何とかソエも落ち着いて、無事に出走が叶いそうです。意外なのは、この仔はモリモリ食べるタイプだと思ってたけど、あまり食べる方ではないというコメント。ただ現状でも、更に良いというコメントが表すように、この仔なりには成長伺えるコメントですので、想定メンバーを見る限りもココは強い内容を見せて上位争いして欲しい所ですね。騎手も新馬戦に続き内田騎手が乗ってくれるという所で安心です。久々なのでゲート練習もしてくれてたら良いな。」


※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


◆レッドアステル◆18.12.12 : 美浦:国枝栄厩舎

角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
ウッド 52.2-37.8-12.9 馬なり
内ダノングレース馬なりに4F0.4秒先行1F併せ0.2秒遅れ
外グッドクルサマー強めを4F0.4秒追走1F併せ0.2秒先着

助手「3頭併せの2番手から最後は真ん中に入れました。これまでは坂路で追い切ってきましたが、ウッドでも楽に動けていましたよ。下ろしがけから前を意識することなくマイペースに動けていました。道中、後ろの馬は少しは気にしていましたが、終い併せにきた時には、しっかり反応して伸びてくれました。最後は内の稽古駆けする格上馬に先着を許しましたが、こちらも最後まで馬なり。やればまだまだ動けそうでしたよ。ウッドで追い切った後もすぐに息は入ったので、良い状態に仕上がったと思います
国枝調教師「先週追い切った段階で既に走れる態勢が整っていましたし、飼葉の食いがそこまで良い方ではないので、日曜日は追い切っていません。今日は息をつくりたかったので、ウッドコースで半マイルから。予定より時計は速くなりましたが、最後まで馬なりだったのでオーバーワークにはなっていませんよ。フラットコースでも問題なく動けていたので、レースでも良い走りができると思います。予定通り今週の中山をマーフィー騎手で使います」
※16日(日)中山6R(芝1600m)に出走を予定していますが、想定では31頭が出走表明しており抽選の対象となっています。


考察「出れれば良い勝負出来そうな雰囲気なんですけどね・・31頭ってすごいな(笑)。先週から権利持ってきてる仔もいるだろうし、1/2以下の厳しい抽選が最初の試練となりそうです。馬体重的にギリギリ持たせてる感があるので、今週何とか当たらんかなーとは思いますが、これほどの抽選となると相当持ってないとという感じです。。新馬で31頭って年末年始恐るべし(笑)。馬のポテンシャルは助手さんも先生も褒めてくれますし、稽古も良いタイムで順調で、今週か来週になるかはわかりませんが、レースは楽しみですね。何とか抽選・・・お願いします(爆)。」


両馬とも無事出走出来れば、勝ちまで意識出来る状態だと思ってます!(´∀`σ)σ


(追記)
何とかアステルも無事抽選当たって出走となりそうです。後はレースまで2頭共順調に進みますように!



 2018_12_13



※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


先日巨人入りした、元カープの丸選手を非難した投稿が多いというニュースを見ました。。
「裏切者」とか「金の亡者」とか、何と言うか悲しいですね・・3連覇に貢献してくれた選手にいう言葉じゃない気がしてます。
文句を言うとしたら、FA中に所属選手を外野にコンバートしたり、出る方向に仕向けた球団にだと思いますけどね(笑)。
僕としては、川口⇒江藤⇒金本⇒新井さん⇒大竹(元気か?)と・・
海外で言えば、黒田⇒高橋⇒マエケンと・・慣れっこですので・・そういう球団という事です。
選手は居心地よくカープに所属したいと思っても、金銭面他色々で出ざるを得ない状況に立たされるという事だと思います。
来年丸選手は、巨人のユニフォームでマツダに戻ってきますが、また新井さんの時のようにブーイング起きたりして(笑)。

丸選手は多額の年棒をゲットし、カープは支出を抑えた(丸の年俸)上で・・
巨人の育成出来そうな若手の選手を最大2名、人的保障でゲット出来るわけです。
丸選手もユニフォームは違いますが、「カープで成長した選手」という見方で見れば、WIN・WINなFAじゃないかなと(笑)。
スポンサーを持たない育成に特化したチームと、常に強い姿を見せないといけない宿命を持ったチームの差じゃないかなと。
丸選手が活躍して、尚且つカープが優勝すれば、それが一番のWIN・WINですかね(笑)。

僕としては、これで少し球場に行くチケット買いやすくならんかなと・・いう感じです(爆)。


それでは、シルクさん現役馬の近況です。
◆ジーナアイリス◆2018/12/05 <調教タイム>
 助 手 12/5(水)南W良 66.7- 52.2- 37.8- 13.2[5]馬なり余力
  チェンマイルージュ(新馬)一杯の外0.4秒先着


2018/12/06 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:5日に南Wコースで時計
次走予定:12月16日の中山・D1,800m(牝)〔内田博幸〕
田村康仁調教師「5日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はジーナアイリスが先行して、直線に入ると外目に進路を取って最後は2馬身ほど先着しています。併せた相手が新馬で手応え一杯でしたが、こちらは手応え良く悠々と先着出来ましたし、直前に降った雨の影響で少しチップが重たくなっているにも関わらず、力強い走りを見せてくれました。この中間は、飼い葉食いがあまり良くなかったので、そこだけが心配ですね。ただ、日によってムラがあるだけですから、全く食べてないということではありません。今後は特に調教後の飼い葉には気を使っていきたいですね」


考察「ソエという単語が一切ありませんでしたし、先生のコメントからも順調に態勢が整ったと感じます。順調にこのまま出走出来れば、アステルに続き、良いレースを期待できる1頭じゃないかなと思ってます!順調に順調に。」


◆ヴァルドワーズ◆2018/12/07 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:2019年第1回中山開催
天栄担当者「今週から登坂回数を週3回に増やして、さらに負荷を強めています。ここまで徐々にペースを上げていますが、ソエの方も問題なさそうです。和田調教師とは年明けの中山開催を目標に進めていく方向で打ち合わせています。馬体重は455㎏です」


考察「予定が出ました。レース後ソエですぐ放牧に出されますが、すぐ戻ってくるので楽しませて貰えてます(笑)。馬体重も戻ってますし、このまま順調にお願いしたいですね。」


◆アーティファクト◆2018/12/07 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から坂路コースで14-14を開始し、少し全体のペースを上げています。動きは正直まだまだではあるものの、トモの状態は維持しながら進められています。この感じで進めていきながら、ゲート試験に耐え得る基礎を固めていきたいと思います。馬体重は499㎏です」


考察「やっと北海道にいた頃のメニューに戻った感じですね。なんの移動だったか未だに不明な感じですが。。もう長距離な移動はありませんしポジティブに考えたいなと(笑)。このまま1、2カ月乗り込んで頂いて、成長した姿が見れたらと願います。」


◆リュシアス◆2018/12/07 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週4回トレッドミルでキャンター

担当者「この中間も先週と同様の調教メニューを消化しています。週2回のみの坂路調教ですが、脚色はとても良いですね。日中の気温は下がってきましたが、良い汗をかいており、見た目も幾らかスッキリしてきました。状態面も特に変化はありませんが、背腰に疲れが溜まりやすいので、調教後は入念にケアを施しています」


考察「メニューは変わりませんが、内容が良い方に変わってるようで安心です。しっかりケアして頂いて順調に一歩づつ頑張って欲しいなと思います。」


4頭共、出走予定が出たり、怪我無く調教進んだりですので、この一週問題無しじゃないかな(´∀`σ)σ

 2018_12_08



※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


東サラ2歳現役馬の近況です。

◆レッドアステル◆18.12.05 : 美浦:国枝栄厩舎
角馬場で運動。
国枝師「昨日の朝のチェックの際に右前球節部分に皮膚病が出ていて、それに伴う腫れも生じていたので、大事を取って昨日は曳き運動だけにしておきました。その日のうちに獣医に化膿止めの注射を打ってもらったので今日は腫れも治まり、歩様も気にならないので、角馬場で軽めに歩様を確認する程度に乗っています。出掛けの歩様もスムーズでしたし、気負って走ることもなかったです。今日の午後、もう一度入念に状態をチェックして、問題なければ明日追い切る予定でいます」


18.12.06 : 美浦:国枝栄厩舎
角馬場運動後、坂路にて併せ馬で追い切り
アステル      51.8-37.6-24.6-12.2 馬なり
ショウナンランナー 52.2-37.9-24.7-12.2 一杯

助手「右前球節部分についてですが、昨日の午後のチェックでは歩様もスムーズでしたし、腫れや熱感も引いていたので、予定通り今日坂路で追走の形で追い切りました。角馬場では少しチャカつくところがありましたが、坂路ではテンから落ち着いていましたし、雨の影響で道悪馬場になった中でも、しっかりとした脚運びで動けていましたよ。仕掛け処の反応も鈍らなかったですし、最後までバネが利いてスピード感溢れる走りでしたね。先週のように先行すると相手が併せに来た時、一気に加速してギアチェンジできますが、追い掛ける形だとゆっくりギアを上げていけるようで自在性もあるのかなと思います。今日の時計でも息はすぐ入って、まだ走り足りない感じでした。走れる態勢が整ったので、あとは体が減らないようにケアしていきます。今週の馬体重は437キロでした」

国枝師「昨日からの雨で馬場が重くなって、走りにくいはずですが、この馬には関係なかったですね。好時計を出した割に上がりもケロッとしていたので、心肺機能も高そうです。乗り込んで来て調子は着実に上向いていますし、体の方も維持できています。今週の時点で仕上がっているので、来週の追い切りは息を整える程度にしようと思います」


考察「道悪で馬なりのまま結構なタイムも出てますし、昨日の更新で皮膚病と出てドキッとしましたが、コメントも良いし期待しすぎたら後が・・と自分に言い聞かせるのが苦しくなってきました(笑)。レースは来週ですが、仕上がったとの事ですので、後はもう少し馬体を増やしたい感じではないでしょうか。無事レースに出走出来れば、初戦から良い勝負出来るんじゃないかと思います。」


◆レッドエステーラ◆18.12.07 : ノーザンファーム天栄
407キロ。
担当スタッフ「先週から飼葉の量は増えていますが、もう少しフックラさせたいところです。背腰の疲れもまだ残っているので、今週はトレッドミルでハッキングのペースで調整しています。運動中の歩様はスムーズで煩い面もそこまで出していませんよ。次走は未定なので、馬の状態を見ながら乗り出していくことにします」


考察「あまり馬体重も増えてませんし、まだまだな感じですね。焦って出しても仕方ないし、じっくりこの仔の成長に合わせて貰うのがベストじゃないかなと思います。春ぐらいまでにもう一回り成長期待したいですね。」




 2018_12_06



※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


シルクさん1歳馬の近況です。

◆プロミストスパーク17◆2018/12/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター3,200m
担当者「この中間も順調に坂路コースでの調教をこなしており、現在はハロン17秒までペースを上げています。以前は坂路で乗っていても気持ちが入っておらず集中していない感じだったのですが、最近では逆に気持ちが入り過ぎてしまうほど前進気勢が増してきましたね。走ることに前向きなのは良いことですが、気持ちだけで走ってしまわないよう精神面のコントロールに注意しながら進めていきたいと思います。調教のペースを上げても、飼い葉食いが落ちることはありませんし、脚元にも問題はなく、良いコンディションを保てていると思います。走りのバランスは良く、ポテンシャルを感じる一頭なので、落ち着いた精神状態で走れるよう工夫しながらトレーニングに励んでいきたいと思います馬体重484㎏(-11)


考察「初のマイナス体重ですが、腹回りの肉が落ちた感じの画像なので心配はいらないかなと思いますし、調教の負荷が上がってきたのかなと成長を感じます。何とか気持ちがコントロール出来る仔に成長して欲しいですね。」


◆ボシンシェ17◆2018/12/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週2回トレッドミル、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間も坂路調教を週2回行っており、先月からペースを上げてハロン17秒から、速い時では16秒で登坂しています。このペースでも最後まで手応えが鈍ることなく、しっかりと駆け上がることができています。継続した乗り込みで徐々に力が付いてきていますし、筋肉量も増え、先月から馬体重がプラス30㎏とかなりボリュームアップしてきました。調教を進めても、まだ余裕のある体つきをしていますから、今後も更に負荷を強めていけると思います」馬体重471㎏(+30)


考察「大幅に馬体が増えて少し安心です。この仔だけ募集時より減ってましたし。ようやく慣れて余裕が出てきたという感じじゃないでしょうか。調教も順調そうですし、このまま無事成長していって欲しいですね。」


◆ワイオラ17◆2018/12/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター2,200m、残りの日は軽めの調整
担当者「坂路調教に移行した後も順調に進められていたことから、この中間から登坂本数を週に3回に増やし、ハロン17秒までペースを上げて運動を行っています。動きとしてはまだまだこれからと言ったところですが、登坂回数を重ねていく毎にしっかりとした脚取りで駆け上がっています。調教メニューを強化しても、飼い葉をしっかり食べてくれていることで、先月より10kgほど増えていますし、幼さはあるものの、この馬なりに逞しく育ってくれています。調教に関しては気が逸れることもなく、集中して走ってくれているので、今後も成長を促しながら大事に育てていきたいと思います」馬体重466kg(+12)


考察「この仔もプラス体重、順調なようです。募集時の画像は、少し食に難があるのかなと思ってたんですが、全然心配は無さそうで良かったです。順調に馬体重も増えてますし、画像も好きな感じの馬体に成長してきてます。後は怪我無く順調にという事ですね。」


◆ルシルク17◆2018/12/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間、坂路での運動を開始しております。コースの最後までしっかりとリズムを崩さずに登坂できており、跳びが大きくて柔らかい走りをしていますよ。まだ坂路調教を始めたばかりですが、他馬に対する負けん気の強さを見せ、先頭を譲らないといった闘争心を見せてくれています。精神的にはまだ幼くて、コースに行くまでの移動中にテンションが高くなることもありますから、余計な怪我などしないよう気を配って調教に臨んでいます。調教の負荷は高まってきていますが、馬体に疲れもなく、しっかり飼い葉を食べることが出来ています。ここ最近は体重も増えてきて、飼い葉が身になってきているのを感じますね。本馬が5月生まれだと感じない程の成長を見せてくれています。ここまで、休みなく進めてきていますので、冬にしっかりと調教できるように、そろそろ心身ともにリフレッシュが必要な時期かと考えています」馬体重474kg(+8)


考察「募集時からずっと増え続けてますし、負荷が増えてもという事なので逞しく思いますね。そろそろリフレッシュさせて貰えるみたいで、また少し大きくなるんじゃないかなと思います。画像見てもジェラシー感じるほど脚は長いですが(笑)、そんな太ってるというよりは、身体全体が大きくなってる感じなので嬉しいです。このまま順調に進んでくれたら嬉しいですね。」


シルクさん、1歳4頭とも馬体重面での心配もありませんし、先月も順調に成長させて頂いたみたいです(´∀`σ)σ



 2018_12_04



※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


たくさん近況報告が溜まってしまいました(笑)。

◆ジーナアイリス◆2018/11/29 <調教タイム>
 吉田豊 11/29(木)南W良 67.9- 53.1- 38.8- 13.2[5]馬なり余力
  アルマスティング(新馬)強目の外0.3秒先着

2018/11/29 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:29日に南Wコースで時計
次走予定:12月16日の中山・D1,800m(牝)〔内田博幸〕
田村康仁調教師「29日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。併せた相手は手応えが鈍くなるなか、ジーナアイリスは終いまで楽に脚を伸ばして1馬身ほど先着しています。見た目以上にチップは少し重たいようですが、元気いっぱいに登坂することが出来ていましたね。週末に坂路で軽く調教を行いましたが、その時も動きは良好で、手応え楽に終いは13秒台を出すことが出来ました。ソエの影響で帰厩は延びてしまいましたが、それを感じさせないくらい状態は良いですし、ここまで順調に追い切りを積むことが出来ています。今のところ牝馬限定戦の12月16日の中山・D1,800mを目標にしていますので、それに向けて更に状態を上げていきたいと思います。鞍上は内田博幸騎手に依頼しています」


考察「ソエも現状は落ち着いてるみたいですね、安心は出来ませんが(笑)。無事にレースまで進んで欲しいです。予想してたレースより1週遅い予定と決まりましたが、新馬戦に引き続きベテランの内田騎手に決まりましたし楽しみです。先生の感触も良さそうですし、少し間隔が空いたので、成長した姿を見せて欲しいですね。」


◆ヴァルドワーズ◆2018/11/30 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から坂路コースでの調教を開始しており、終いハロン14秒まで脚を伸ばしています。ソエはまだあるものの、歩様には出していませんし、このまま徐々にペースアップしていきたいところです。馬体重は452㎏です」


考察「少しソエも落ち着いたとの事、坂路入りしてます。馬体重も戻ってますし、このまま順調にパワーUPしてくれたらな。」


◆リュシアス◆2018/11/30 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週4回トレッドミルでキャンター
担当者「この中間からハロン15秒ペースでの坂路調教を始めています。脚元のこともあるので坂路に入れているのは週2回だけですが、しっかりとした脚取りで登坂出来ています。今のところ患部の様態も変化無く順調に進めていけそうなので、これから馬の状態を見ながら更にペースを上げていくつもりです。馬体重は480kgです」


考察「先週も無事に調教が進んだみたいです。順調に乗れてるので馬体重も少し絞れてきました。毎週近況が心配ですが、まあ祈るような気持ちで応援してるしかないのでもどかしいですね(笑)。がんばれー。」


◆アーティファクト◆2018/11/30 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週1回坂路コースで15-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「今週から坂路コースでの調教を始めています。手応え的にはもう一つですが、坂路でも頑張って走ってくれています。最初はバタバタするようなところを見せていたものの、こちらの環境にも徐々に慣れてきたのか、先週よりも落ち着いて調教に取り組めていますね。馬体重は510㎏です」


考察「やっと坂路にも入れましたし、環境に慣れてきたとの事。北海道脱出して停滞していましたが、やっとまた上昇し始めてくれた感じでホッとしています。怪我の事もありますし、慎重に進めて欲しいですね。がんばれー。」


一気に書こうと思いましたが、1歳馬の近況は明日に(笑)。2歳4頭とも前進はしてると思います!(´∀`σ)σ




 2018_12_03



※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


早いもので、もう今年も12月のひと月で終わりです・・・年かな。。1年が早く感じる(笑)。
まあ、新しく一口馬主という趣味を始めて、充実してるのも早く感じる原因かもしれない・・。

東サラさん1歳馬の近況です。まだひと月に1回なので新鮮ですね(笑)。

◆レッドレイチェル17◆18.11.30 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m。馬体重504キロ(+8)
この中間も特に問題はなく、周回ウッドコースにてキャンター調教も始めています。体つきに余裕があるので、上がり運動を長めに設定して意識的に動かしています。胸部やトモの厚みは増しているので、締まるべきところが締まってくれば馬体も大きく変わってきそう。普段はおっとりしていますが、稽古にいくと力みがちにハミを取るような面が見られるのでしっかり矯正していきます。


考察「馬体重は何も心配ない感じですね。余り早くにデビューするイメージはないので、これからの成長に期待です。やはりいいお尻してるなーといった画像の感想。このまま無事に進んで欲しいなと思います。」


◆ステイアライヴ17◆18.11.30 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m。馬体重458キロ(+16)
週4回、周回ウッドコースのキャンターをメインに、合間にトレッドミル調整も織り交ぜています。乗り込みながら体重が増え、首、胸部の発達、全体の張りが増しています。それとともに動きにも力強さが出て、以前見られたひ弱さがなりを潜めました。気合乗りも良くキビキビと動きますが、瞬間的にカッとなってスイッチが入ることがあるので、当たりを柔軟に接するなど気をつけていきます。


考察「乗りながら馬体重も増えてますし頼もしいですね。このまま順調に順調にといった感じです。画像はやはり良く見えるなあーいや素人目にはという感じですし、ただこういう馬体が好きなだけな感じもしますけど(笑)、やはり母父の影響か、同じ父(ハーツクライ)の産駒、レイチェル17よりは成長が早そうな感じがしますね。」


◆レッドメデューサ17◆18.11.30 : ノーザンファーム空港
馬体重467キロ(+10)
繊細な気性を考慮して詰め込み過ぎないようにリフレッシュを挟みながらじっくり調整しています。それでも周回コースと坂路を併用したメニューで順調ですし、坂路は週2回2本、F18で乗っています。あえてゆっくりしたペースで乗っていますが、そのぶん馬には余裕がありますし、動きもキビキビしていて力強さもあります。中型サイズですが、深みのある胸部と厚みのある馬体が目に付き、今後の成長も楽しみです。


考察「ダイワメジャー産駒らしいコメントも聞けますし、馬体重も徐々に増加してますし、現状順調ではないかなと思います。この仔の画像を見る時、いつも思うのが少し前傾?と感じるんですが、どういう影響があるんだろう?(笑)。まあ順調そうですし、これからも怪我無く無事進んで欲しいですね。」


◆レジェンドトレイル17◆18.11.30 : ノーザンファーム空港
馬体重430キロ(+10)
週3回の坂路を中心に順調に乗り込んでいます。乗り込むにつれてトモに張りを増し、動きも軽快で勢いがあります。普段から快活に動きますが、騎乗すると更に素晴らしい動きを見せてくれます。気性が前向きなのもいいですし、血統通り良いスピードがありそうです。この調子で乗り込んでいけば問題ないでしょう。


考察「スピードがあると言われるのが、コメントで一番安心できますね(笑)。現状なんの問題も無いそうで頼もしいです。この仔はやはり前脚が気になりますけど、無事にこのまま成長して欲しいなと思います。後は徐々にで良いので馬体重増加ですね。」


東サラさん1歳4頭共馬体重増加傾向ですし、コメントでも問題なさそうです。このまま順調に(´∀`σ)σ





 2018_12_03




11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

びすお

Author:びすお
(愛犬:マハです笑)


【活動中】
-シルクホースクラブ
-東京サラブレッドクラブ


始 動:2017/08/01
初勝利:2018/09/22(ヴァルドワーズ)

2018通算【2-0-1-1-1-2】7戦
2019通算【6-3-2-1-5-9】26戦
2020通算【1-2-1-3-2-10】19戦
--------------------------------
一口通算【9-5-4-5-8-21】52戦




2017/9/4 画像転載許可頂きました。
(東京サラブレッドクラブ様)
(シルクホースクラブ様)

注)画像・情報等は、東京サラブレッ
ドクラブ・シルクホースクラブホーム
ページ掲載の情報であり、許可を得て
掲載させて頂いています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.