fc2ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。



◆レッドアステル◆19.02.27 : 美浦:国枝栄厩舎
角馬場運動後、坂路にて単走で追い切り
坂路 52.9-38.1-24.9-12.4 馬なり

戸崎騎手「来週レースに乗せてもらう事になりましたので、感触を確かめるために追い切りに乗せてもらいました。新馬戦の映像もチェックしていますが、実際に乗ってみると背中の感じが良くバネのある馬ですね。まだ緩さがある中でこうした走りができるのは能力の高さだと思います。まだ幼い面はあるようですが、パンとしてくれば走りのバリエーションも増えてくるはずですよ。追い切りが終った後もケロッと息が入っていたように、ポテンシャルが高く、良いイメージを持ってレースに向かえます。結果を出せるように頑張ります」
国枝調教師「今週は1週前追い切りになるので、戸崎騎手に乗ってもらいました。坂路で無理のない範囲でやりましたが、稽古で動ける馬らしく、最後まで余裕を持って走ることができました。息遣いも確実に良化してきているので、これなら来週良い状態で使えるのではないかと思います


19.02.28 : 美浦:国枝栄厩舎
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動で調整しています。昨日の追い切りは最後まで馬なりでしっかりやったので、馬体重は423kgと減っていますが、飼葉の食べる量は落ちていませんよ。来週のレースまで420kg台を維持できるように進めていきたいと思います」


考察「一週前、動き的には戸崎騎手、先生共に上々という感触みたいですね。追い切り後という事で心配な馬体重は423㎏と少し心配ですが、百戦錬磨の厩舎なのでお願いするしかありません(笑)。出走出来れば新馬戦以来のレースで、強い仔達に通用するかは置いといて、何とか良い状態でレースに出れれば良いなという感じです。」


続いて2歳馬の近況です。

◆レッドベロム◆19.02.28 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重518キロ(+10㎏)
担当「週3回の坂路を主体に順調にメニューをこなしています。まだハミ受けの矯正など課題がないわけではありませんが、少しずつ前向きな面も出てきましたし、日々の進化は感じています。人にも馬にも攻撃的な面を見せるところがありますが、この強気な気性が競馬で良い方に作用するのではと考えています。早い組でしっかり乗られているように体もしっかりしていますし、仕上がりは早そう。このまま順調に行くようなら夏競馬も視野に入ってくるかもしれません。」


◆レッドラルーチェ◆19.02.28 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重475キロ(-10㎏)
担当「引き続き坂路とウッド、トレッドミルを併用して乗り込んでいます。坂路に出すと張り切って勝手に動いてしまう面があるので、その分、飼い葉が落ちて若干体も減りました。その点は今後しっかりケアしていきたいと思います。前向きさが出た反面、ハミを噛む力も強くなっているので、攻め一辺ではなく、リラックスさせることを意識した調整を併用していきたいですね。心身のバランスを取りながら、秋口を目標にじっくり進めていくことになりそうです。」


◆レッドフラヴィア◆19.02.28 : ノーザンファーム空港
馬体重476キロ(+1㎏)
担当「週3回の坂路を主体に他の日は周回キャンター2500mを乗っています。先週はリフレッシュのためトレッドミルにとどめていましたが、定期的に楽をさせることで気持ちの面でゆとりが生まれ、今も良い精神状態で調教に取り組めていると思います。牝馬にしては馬体もしっかりしていますし、タフにメニューを消化しています。今後はF15などもう一段ペースを上げていく予定です。気の良さそうなタイプなので、やり出せば早いと思いますが、あまり急かさず心身のバランスを取りながら進めていきたいところです。」


◆レッドヴェイパー◆19.02.28 : ノーザンファーム空港
馬体重445キロ(-2㎏)
担当「この中間は坂路を主体にしっかり乗り込んでいます。15-15を重ねてより前向きな面が見られるようになっていますが、調教に支障が出るほどではないですし、相変わらずキビキビとした動きには好感が持てます。あまりテンションを上げたくないので適当にリフレッシュを挟みつつも、早期デビューに向けて今後も15-15を重ねていければと思います。体調面や疲労面などの不安もなく、とにかく順調といったところです。」



レッド4頭共に先月も順調だったようです。ハーツ産駒2頭(ベロム・ラルーチェ)は、らしい気難しさというか幼さは出てる気はしますが、中々良い感じに成長してるとは思いますし、現状何も心配は無さそうです。フラヴィアもメジャー産駒らしく精神面が課題ですが、強弱つけた調教で順調に成長してるようです。ヴェイパーは、「とにかく順調といったところです。」とかちょっと聞いた事ないなっていう感じのコメント頂きました(笑)。順調すぎると、昨年の事もあり落とし穴が心配になってきますが、順調という事を喜ばしく思う方が精神衛生上よろしいでしょうかね(笑)。


東サラさん2歳は先月も順調で「ホッ・・」です。明日はシルクさんの近況報告ですかね(´∀`σ)σ


(追記)
◆レッドエステーラ◆
ようやく馬体重も10㎏ほど増え(409㎏)、疲れも癒えてきたかなという状況です。まだまだ復帰には時間は掛かりそうですが、僕としてはジックリ馬体の成長を促して欲しい心境ですので良いのかなと思ってます。




スポンサーサイト



 2019_02_28



土日とバタバタしてましたので、出資馬の先週の近況を簡単にまとめます(笑)。

◆ヴァルドワーズ◆
繋靭帯近位付着部の剥離骨折という事でしたが、余り良くなってないという事で北海道(NF空港)に移りました。残念ではありますが、幸いにも1勝してますし、良い意味で気分転換と療養に集中出来るかなと感じてます。復帰戦を楽しみに、一回り成長して帰ってきて欲しいですね。特に精神面(笑)。

◆ジーナアイリス◆
まだ在厩して様子見といった感じでしょうか。疲れはあるでしょうが、ソエとかも今の所大丈夫みたいですし、大丈夫そうなら連戦して欲しいなと思ってます。大型馬ですし、色々と良い方向に行きそうな気がするんだけどな(笑)。まぁ無理は禁物なので、大丈夫そうならばという感じに思ってます。

◆リュシアス◆
在厩でゲート練習中です。余り出るのが上手じゃない模様。先週には初めて美浦の坂路で追い切りも体験しました。ただ脚元はスッキリしないという感じで、献身的にケアして頂きながら少しづつ進んでるという感じですね。ただ怪我続きで中々北海道を脱出出来なかったので、在厩してるだけで何となく嬉しく思います。

◆アーティファクト◆
今週も変わらず、天栄で無事同じペースで乗られています。今はまだ目途が立っていませんが、無事という事で少しづつでも前進してると思いたいですね(笑)。このまま順調に進んで欲しいですね。

◆レッドアステル◆
馬体重が苦しい感じは相変わらずですが、調教も内側を通ったとはいえ中々のタイムですし、コメントも中々良さそうです。このまま順調に本番ゲートイン出来れば良いなという感じですね。もう少し食べてくれんかなぁ(笑)。

◆レッドエステーラ◆
レース後2週間目ですが、まだダメージが残ってる感じです。最後まで伸びてましたし、この仔なりの激走だったのかもですね。暫く復帰まで時間は掛かるかもですが、幸いにも怪我ではないので時間と共に元気になるかなと思います。結果も出ましたし、ゆっくり次戦に向けて体調整えて貰えたらと思います。


今週も6頭共その仔の現状なりに順調という感じじゃないでしょうかー。(´∀`σ)σ







 2019_02_25



※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。

◆ジーナアイリス◆2019.02.18 レース結果

 2/17(日)東京3R 3歳未勝利〔D1,600m・16頭〕5着[3人気]

外枠から好スタートを決めて先行します。直線でいったんは先頭に並びかけるも、その後は後続の末脚に屈しますが、3戦連続で何とか掲示板を確保しています。

内田博幸騎手「今日はずっと外からプレッシャーを掛けられていて、タイトな競馬になってしまいましたね。結果的にはもっと出していけば良かったのかもしれませんが、今後のことを考えるとハナには立ちたく無かったですし、馬場も重たかったので前半から余計な力を使いたくありませんでした。スタートはとても上手で、芝スタートでも全く問題ありませんでした。また、初めてのコースと距離でしたが、コーナリングもスムーズでしたし、ワンターンでも気になるところはありませんね」

田村康仁調教師「調教の動きはこのクラスにいるような馬ではないですし、素質は有るのですが、なかなか上手くいきませんね。今日は外の馬にずっとプレッシャーを受ける形でかなり厳しいレースでした。優先出走権を獲ることは出来ましたが、トレセンに戻って脚元などしっかり状態を確認させていただいた上で、どうするか決めたいと思います」



考察「んー先生も色々条件も変え試してくれましたし、騎手も考えて乗ってくれてるコメントではありますが、やはり前走と似た感じのレースなってしまいました。少しのプレッシャーでも落ち着いて走れないとなると、後は慣れしかないかなという感じですね。。色々な性格の仔がいて、先生がこのクラスの馬じゃないと認めても、中々勝ち上がるのは難しいんだなと感じます。慣れて持てる力が発揮出来るよう祈り応援し続けるしかありませんね(笑)。レース前、ソエというコメントが出たように難しいかもしれませんが、大型馬ですしガス抜きという意味で上積みがあるかもしれない。無事なら是非そのまま次の中山で使ってみて欲しいなと思ってます。取り合えずアイリスお疲れ様ー。」



 2019_02_18



※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


東サラさん2歳月半ばの近況です。シルクさんはいつから月2回になったかな・・。

◆レッドベロム(レッドレイチェル17)◆19.02.15 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重508キロ(+2キロ)
担当「週3回坂路でF18-17秒を消化しています。他の日は周回ウッドのキャンター、トレッドミルなども織り交ぜています。早い組で調整されていて2本登坂も始めましたが、馬には妙に余裕がありますね。力強い動きを見せていますよ。出掛けにハミを巻き込む感じと、今ひとつ走りに集中できていないところは、今後乗り込みながら矯正していきます。」


考察「馬体重は、良い感じの500キロ付近で安定してますね。順調に坂路調教も始まりましたし今月も問題ない近況報告でした。集中してないというコメントは気掛かりですが、馬に妙に余裕があるというコメントは・・想像が膨らんで楽しみです。このまま怪我無く順調に順調にです。」


◆レッドラルーチェ(ステイアライヴ17)◆19.02.15 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重485キロ(+5キロ)
担当「週3回坂路でF18-17秒、週2回周回ウッドでキャンター、週1回トレッドミルで順調に乗っています。しっかり負荷をかけられながらも馬体の肉付きが良く、胸部の深み、立派なトモなど馬体の充実ぶりが目立っています。手足の伸びが良くしっかり動けていますし、とても良い状態です。動く反動か飼い葉の食いは今ひとつですが、坂路でしっかり動く馬はそういう傾向がありますし、ケアしていけば問題はありません。」


考察「もう少し負荷が上がらないと何とも言えませんが、コメントはこれ以上ないほど順調そうですね。しっかり動いて馬体重も安定してますし、現状申し分なしという感じじゃないでしょうか。このまま順調にですね。」


◆レッドフラヴィア(レッドメデューサ17)◆19.02.15 : ノーザンファーム空港
馬体重475キロ(+2キロ)
担当「週2回の坂路を主体に残りの日はトレッドミルや周回キャンターを乗っています。繊細な気性ですが、慣れた環境なら落ち着いていますし、こちらも気性を考慮したメニューを組んでいるので心身ともに良い感じできていると思います。乗り込むごとに馬体の厚みを増してトモの張りも良化中。歩様もスムーズで坂路でもスピード感あふれる動きを見せています。」


考察「繊細な気性、慣れた場所ならというコメントは将来移動したり、レースに走ったりという面で心配にはなりますが、走り自体は良い動きしてそうですし今心配する事じゃないかなと思います。馬体重も今は安定してますし、この調子ですね。」


◆レッドヴェイパー(レジェンドトレイル17)◆19.02.15 : ノーザンファーム空港
馬体重447キロ(±0キロ)
担当「先週までF15秒で乗り込んでいましたが、今はリフレッシュ期間でマシン運動とトレッドミルの調整です。坂路ではキビキビとした力強い走りを見せますし、一番進んでいる組でしっかり乗り込みながらも馬体のつくりは充実しています。気のいい馬で稽古の動きも良く、早期デビューを意識しています。」


考察「無事に一番進んでる組について行ってるみたいで何よりですね。もう何回目かわかりませんが、早い時期にデビューというコメントも、春を無事乗り越えたら現実になる状況じゃないかなと・・楽しみですね。無事に順調にです。」


さて毎回色んな意味でシビレる近況報告ですが、今月も「ホッ・・」と出来ました(´∀`σ)σ

 2019_02_15



今日はバレンタインデーですね・・という歳ではありませんが(笑)。
嫁さんと娘から毎年頂いております、お返しが大変なんですけどね。。
それと、私事ですが娘が無事志望校に推薦?選抜?で合格しました。これが何よりも親としては嬉しい事です。

それでは入厩中の現役馬の近況です。

※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


◆ジーナアイリス◆2019.02.13 調教タイム
助 手 2/13(水) 美坂稍 52.8- 38.3- 24.6- 12.1 強目に追う (14.5-13.7-12.5-12.1)
ヤマトフェニックス(三未勝)強目を0.1秒追走0.2秒先着

2019.02.13 近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:13日に坂路コースで時計
次走予定:2月17日の東京・D1,600m(牝)〔内田博幸〕
田村康仁調教師「13日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。1本目はサラッと脚慣らし程度に登坂し、ハロー明けの2本目に時計を出しましたが、良いタイムで上がってきてくれましたね。相手にもしっかりと先着してくれましたし、最後まで力強い脚取りで走れていて良い動きを見せてくれました。状態は良好で出走態勢は整いましたし、未勝利クラスであれば力は上位のはずですから、今回はしっかりと結果を残してもらいたいと思っています


考察「無事に出走予定という事になりました。調教も良いですし、力は出せる状態だと思います。先生も強気のコメントで頼もしいですね。前走欠いた集中力が最後まで持つかどうかですが、先生も考えてくれて東京を選んでくれましたし、祈るしかありません。後はペースに戸惑わなければと言う所ですが・・極端な内枠は嫌だなーと感じてます。力はあると思うんだけどなぁー証明する為にも大事な一戦となる気がしてます。」


※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。



◆レッドアステル◆19.02.13 : 国枝厩舎
角馬場で運動。
国枝調教師「昨日帰厩させました。今日は運動初日なので角馬場で軽めに乗って調整しています。運動中の脚取りなどは問題なかったですね。牧場でもしっかり調整してもらっていましたが、体は増えてきませんでした。これから追い切りも始めていきますので、前走と同じくらいの数字で出せるように調整していきたいと思います。レースは3月10日のアネモネS(中山/芝1600m)を戸崎騎手で予定しています


19.02.14 : 美浦:国枝栄厩舎
角馬場運動後、坂路1本。
助手「角馬場でダクを1周踏んでから坂路を軽めに1本。飼食いが悪く、馬体重は429kgと牧場にいた時から少し減っていますが、走りに関しては以前より力強さが増したように感じます。背中の感触は相変わらず良いですし、加速した時もバランスを崩さず動けていましたよ。馬体重に気をつけながら、レースに向けて状態を上げていきたいと思います」


考察「いよいよアネモネSに向けて始動という感じですね。馬体重は残念ながら増えませんでした。。成長を感じるコメントもありますし、まだレースまで時間はあるので何とか上手く調整して貰えたらなと・・百戦錬磨の厩舎に期待するしかありません。何とか無事、馬体重増、最悪キープでゲートイン出来ればな・・と。現状はそう感じてます。」


2頭共無事にレースまで進んで欲しいですね(´∀`σ)σ



 2019_02_14



※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


2/10レッドエステーラ未勝利戦優勝

19.02.10 : 2月10日レース後コメント(1着)

津村騎手「小柄な女の子ではあるのですが、精神的にどっしりしていますね。馬体の印象などからも正直ダートはどうかなというのはあったんですけど、走り出してしまえばいいフットワークで走れていましたよ。初戦を見ても少し馬を気にするのはあるのかなと思っていたので、なるべく揉まれないように競馬をするつもりでした。スタートで驚いてしまって出なかったので少し遅れましたが、そのぶん揉まれない位置を取れましたし、砂を被っても大丈夫でしたね。コーナーから凄くいい感じに上がっていけたので、これならいいところまではいけるなと思ったのですが、最後まで脚色も衰えず頑張ってくれました。脚抜きが良くなったのもプラスに働いたと思いますが、牝馬にしてはどっしりしているのがなによりですね。体に身が入って本当の意味で良くなるのはこれからでしょうから、先々を考えてもここで1つ勝てたのは良かったですね。ありがとうございました」

木村調教師「あんな脚が使えるとは正直驚きました。向正面ではきついかなと思って見ていましたが、あそこから頑張れるのだからたいしたものです。脚抜きのいいダートだったのも良かったのでしょうが、本当によく頑張ってくれました。上がりの息もあまり上がっていなかったようにまだ余裕がありそうですし、これで詰めたローテーションを組まなくてもいいですからね。これからの成長を考えると大きいと思います。体が無いなか牧場でもよく乗り込んでもらえましたし、今回は色々な条件が上手く噛み合いましたね。まずは一つ勝てて良かったです。応援ありがとうございました」



スタートで出遅れ後方追走で終わったかなと思って見てましたが、良い手応えで直線に向いたので「オッ!」上位入賞と色気が出ました(笑)。ほんとにダート使うの??派だったので・・内心では期待してない事はないけども半信半疑、掲示板載ってくれたら良いなぁ程度の期待だったので、驚いたというのが正直な感想です。最後ゴール前は、すっかり夢中で「差せー!」って叫んでましたね(爆)。脚抜きが良かったとか、色々と良い方向に向いた事が勝因だとは思いますが、まずは新馬戦よりも随分と競馬に慣れて走ってくれた事が、僕は嬉しかったですね。それと何よりもこれからの成長を待てる権利を取れた事が一番大きいと思います。天栄の関係者の方々、先生を始め木村厩舎の方々、津村騎手の好騎乗、エステーラの頑張りに感謝の気持ちで一杯です!ありがとうございました!また画像が出たら載させて頂きます。


エステーラの将来に向けて、ゴール前差し切った事は非常に大きい。びすお厩舎、嬉しい今期初勝利です(´∀`σ)σ
レース前netkeibaのインディの掲示板読んでて、エステーラの勝利にテンパってそのままインディの掲示板に優勝祝辞投下(爆)。
俺しか投稿しないなーと・・暫く経って気付く不始末、ご迷惑お掛けしました。。

(2/13追記)
19.02.13 : 木村厩舎→ノーザンファーム天栄
本日、ノーザンファーム天栄に移動。
木村調教師「プラス体重で出られるかと思っていたのですが、やはり減ってしまいましたね。それでも細くは見えなかったので、今はこのくらいがちょうどいい体なのかもしれません。これから暖かくなってくればもう一段成長してきそうな感じですしね。競馬後はさすがに疲れもあるのか体も寂しく映ります。両前の膝が少し熱を持ったので、昨日レントゲンを撮ってみましたが異常なしということで、それは休ませれば落ち着いてくると思います。この体で続戦というのは厳しいので、今日放牧に出すことになりました。まずは疲れを取ってもらって、ある程度体が戻ったら帰厩させるつもりでいますよ。この後一つ勝たせるために無理な使い方をしなくてよくなったのは本当に大きいですし、馬の成長を妨げないようにまたやっていきます


少し疲れが出たみたいですが、何事もなく良かったですね。続戦との声も掲示板では見ましたが、僕はまずジックリ馬体の成長を待ってとの思いが強かったので、今日放牧に出たみたいで良かったです。まずはジックリ休んで、次戦に向けて馬体的にパワーUPを期待して待ちたいと思います。エステーラまずはお疲れ様ー。


これで出資中の3歳6頭中3頭勝ち上がり、現状勝ち上がり率50.0%という事ですね。
未勝利は、今週出走想定のジーナアイリスに、デビューが見えてない、アーティとリュシアスの牡馬2頭。
華々しい舞台も魅力ですが、夢みたいな話で実感がありませんし、まずは1頭でも多く未来が続くよう応援したいと思います!





 2019_02_12



※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


現役馬の近況です。

◆ヴァルドワーズ◆2019/02/08 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:曳き運動
次走予定:未定
天栄担当者「今週から坂路調教を開始したのですが、左前を跛行してしまいました。獣医に詳しく診てもらったところ、繋靭帯近位付着部の剥離骨折が確認されました。骨折は残念ですが、程度としては幸いにもそれほど酷いものではないということなので、自然治癒で良化を促していく方針です。馬体重は458㎏です」


考察「怪我は付き物といっても、やはりデビュー後の仔で初なのでショックはありますね(笑)。幸いにも大きな骨折ではないみたいなので、少し時間はかかると思いますし、これを期に精神面・馬体面の成長があれば良いなと思います。一回り頼もしくなって帰ってきて欲しいですね。」


◆リュシアス◆2019/02/08 <近況>
在厩場所:8日に美浦・田中博康厩舎へ入厩
調教内容:
田中博康調教師「8日にこちらへ入厩しています。まずは輸送の疲れを取りつつ、今週末はこちらの環境に慣らすことに専念し、来週からはゲート練習を中心に調教を開始する予定です。また、脚元のこともありますから、馬の状態を見ながら慎重に進めていきたいと思います」


考察「ついに最後の1頭が入厩です。小さい怪我、大きい怪我たくさんしましたが、よくここまで来たなという感じです。中々進展しない時期は、この仔はデビュー出来るんだろうかと不安もあったので感無量です(笑)。一歩づつ引き続き無事にデビューに向けて進んでくれたら嬉しいですね。」


◆アーティファクト◆2019/02/08 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「この中間も変わらず順調に乗り込めています。さすがにまだデビューの予定を立てられるほどではありませんが、動きは徐々に良化してきている印象です。トモについても今のところ維持しながら進めることが出来ています。馬体重は490㎏です」


考察「徐々にではあるけども良化しているという事で少し安心ですね。このまま引き続き順調にお願いします。」


◆ジーナアイリス◆2019/02/07 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:7日に坂路コースで時計
次走予定:2月17日の東京・D1,600m(牝)〔内田博幸〕
田村康仁調教師「帰厩後は少し右前のソエが気になるくらいで、他は問題ありません。ソエの方も日を追うごとに良くはなってきていますし、動きに影響は無さそうでしたので、先週末に坂路で併せて追い切りました。大型馬で迫力があって良い動きをしていますし、帰厩後初の時計としては十分だったと思います。そして、7日にも坂路コースで追い切りを行いました。しっかりチップを蹴り上げていて、力強いフォームで駆け抜けてくれましたね。終いは12秒台前半まで脚を伸ばして、良い時計をマークしました。あまり器用な方では無いので、ワンターンの方が合うと考え、2月17日の東京・D1,600mを目標に進めていくことにしました。今回も牝馬限定戦ですから、相手はそこまで揃わないと思いますし、鞍上もこの馬の癖を分かっている内田博幸騎手に乗ってもらえるとのことですから、ここで勝ち上がりを決めたいですね


考察「中々力強い調教タイムだったなと思います。先生も勝ちを意識するコメントで頼もしいですね。最近、未勝利戦の登録数見てると出れるかどうかの心配はありますが(笑)。東京で見てみたいなと思ってます。」


※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


◆レッドアステル◆19.02.08 : ノーザンファーム天栄
433キロ
担当「今週から乗り出しを再開して坂路で14-14を乗っています。相変わらず乗り味は良いですし、走りに関しても問題ありません。今のメニューなら余裕を持ってこなせていますし、馬体重はそこまで増やせていないものの体調は良いと思います。早ければ来週帰厩の予定となっています。」


考察「いよいよレースに向けて準備が始まりそうですが、やはり馬体重は増えませんでした。。微増です(笑)。動い事態は良さそうなので期待はしますが、まだしっかりしてくるのは先の話かなと感じてます。そんな状態で良いレース出来るようなら、将来楽しみではあるんですけどね。」


◆レッドエステーラ◆19.02.06 : 美浦:木村哲也厩舎
乗り運動、ダク、ハッキングのあとウッドで追い切り
ウッド 54.5-39.8-12.3 一杯
助手「今日もウッドで追い切りました。テンションとしてはそこまで上がっていないですし、いい雰囲気できていますよ。ただ、前進気勢がないわけではないのですが、下し掛けや道中ふっとした時に、ハミに乗っかかるような感じになって反応が遅れるときがありますね。そこからまたいいフォームに戻るのですが、それがあるぶん全体を通してスムーズでない部分があります。初戦の競馬でもそのような面があったので、そこは課題になっていきそうですね。ただ、息遣いなどは良かったですし、スピードに乗ったときの走りは良かったですよ」
木村調教師「まだ子供っぽさというか集中しきれていないところはありますが、きちんとはまればいい動きをしていますね。入厩からここまで体は減ってきてはいますが、活気はありますし状態はいいと思います。色々考えましたが、牧場でもだいぶ乗り込んでもらってきて息は出来ていますし、体のこともあるので今週使おうかと考えています。課題がないわけではないですが、すぐに矯正できるというものでもないですし、今回はこのくらいの調教で競馬させてみたいと思います。お母さんはダートで走っていましたし、ダートをこなすことができれば今後の選択肢も広がるので今回はダートを試してみるつもりです」
日曜東京ダート1400m(牝)を津村騎手で予定


19.02.07 : 美浦:木村哲也厩舎
厩舎周りを運動。
木村調教師「今日は運動だけです。体格などは前走と大きく変わってはいませんし、成長してくるのはこれからかなと思いますが、今回は410kgくらいでは競馬にいけそうです。昨日の調教を見てもまだフォームの安定感などは良くなる余地がありますし、気性的にももう少し慣れが必要かなというところはありますね。そのあたりは競馬を経験することで変わってくる部分でもありますし、今回はダートを走らせみて経験を積ませたいというところもあります。ただ、普通に能力を出せれば勝ち負けできるだけのものはあるはずなので、競馬の内容をよく見てみたいと思っていますよ」


考察「結構な抽選(26/16)を突破して出走という事になりました(笑)。先生からは、母が走ってたダートを試してみたいという点と、出走してレースに慣れて貰いたいというのが伝わってくるコメントです。正直パワー不足の為新潟開催を目標にという以前おっしゃったコメントが引っ掛かり不安しかない出走ですが(笑)。レースに少しでも慣れて欲しいですね。母はダート走ってたと言っても、450キロ付近ありましたし、この仔は410キロでパワー不足。激変という訳にはいかないと思いますが、出走するからには希望持って応援したいと思います!何かしら光る面が見つかれば良いなぁ(笑)。」


ヴァルドワーズの怪我は心配ですが、この休養で色んな面で良い方向に変わってくれたらなと淡い期待をしてます(笑)。その他の仔は、その仔なりに引き続き順調じゃないかなと思います!エステーラは色んな面で驚く出走ですが(笑)。応援します(´∀`σ)σ
 2019_02_09



※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


先日、お世話になってるどらくまーさんの出資馬インディチャンプが見事に重賞初制覇(東京新聞杯)!
ブログを始めて、最初の頃から訪問させて頂いて、ずっとこの仔はすごいと思いファンになった仔の勝利ですので・・
出資者ではありませんが、ゴールの瞬間は後続が迫ってきた事もあって、レース後顎が痛いほど最後力が入りました(爆)。
これで、安田記念(GⅠ)は勿論、地元のマイルCS(GⅠ)もチャンスあると思いますし、無事1年元気に走りきって欲しいですね。

僕にもいつかこんな夢みたいな瞬間が来れば良いなと思いつつ、先週のシルクさんの近況報告です(笑)。
馬名も付けて頂いて、競走馬らしくなった2歳馬の近況から。

◆プロミストウォリア◆2019/02/01 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒~16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整
担当者「引き続き健康状態は良好で馬体の張りや艶は目を惹くものがあります。馬体重も順調に増えており、しっかり負荷を掛けることができる良い体になってきました。坂路での動きは、体全体を大きく使ったダイナミックな走りを見せており、体幹がブレず、まっすぐと走れるようになりました。この中間ハロン15秒まで脚を伸ばしていますが、時計を出すことができますし、順調に乗り込みを重ねてこられた成果か余力さえ感じさせます。人の指示にも従順で馬体の成長だけでなく、精神面の成長も顕著に現れてきています。引き続き早い段階で本州に送り出せるよう状態や反応を注意深く見ていきながら徐々に負荷を掛けていこうと思います」馬体重516㎏(+15キロ)


考察「調教しつつ馬体も増えてますし、画像見てもコメント通り艶々ですし、体調が良いのかなと思います。順調に乗れてますし、このまま順調に進んで欲しいですね。何も心配事は現状無い状態です。」


◆ブリジャール◆2019/02/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター
担当者「この中間はリフレッシュのためにトレッドミルでの調整を増やしていますが、それまでは登坂回数を週3回に増やし、ペースもハロン15秒まで上げていました。全体的な調教の負荷を強めましたが、飼い葉は食べており、体も減らさずに調整することが出来ています。段々としっかりとしてきてはいますが、欲を言えばもう少し体付きはフックラとしてきてもらいたいところです。ハロン15秒ペースだと終い少し促していかないといけない部分はありますが、動きそのものはしっかりしていて問題なく対応してくれています。ただ、兄のグレンツェントと似たように、テンションのコントロールに難しい部分がありますから、あまりカリカリし過ぎないように気を付けながら調教していきたいと思います」馬体重492㎏(+8キロ)


考察「性格の面は置いといて、この仔も調教消化しつつ馬体も増えてますし順調です。コメントにも何回も登場する偉大な兄グレンツェントですが、偉大な兄と比較されるという事は期待の表れかなとポジティブに捉えたいですね(笑)。このまま順調に順調に。」


◆シャークスコーブ◆2019/02/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間もハロン16秒ペースで坂路調教を行っています。坂路主体で調教を行っていることで、全体的に力が付いてきており、前半から後半までしっかりとした脚取りで登坂出来ていますね。週に1度はハロン15秒近いペースまで脚を伸ばしており、それでも手応え良く上がってくることが出来ているので、動きに関しては何も言うことありません。負荷を掛けていますが、今のところ脚元の状態に変化はありませんし、このまま良好な状態を維持していきたいですね。今後はペースアップを図ると思いますが、まだまだ奥行きがありそうな馬ですので、調教を積んで更にパワーアップしてもらいたいですね」馬体重468kg(+2キロ)


考察「画像からも成長が伺えますし、動きに関しては何もというコメントが頼もしいです。まだまだ成長しそうな雰囲気を匂わすコメントもありますし、このまま順調に頑張って欲しいなと思います。他のキンシャサ産駒に負けじと、この仔も頑張ってますね。」


◆クロワルース◆2019/02/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間も週3回の坂路調教を継続し、前回からペースをハロン16~17秒まで上げています。調教の負荷を上げても、走りにはまだ余裕がありますし、ここに来て精神的にも落ち着きが出てきました。馬体に関しても全体的にバランスよく成長してきており、幅も出てきましたね。飼い葉食いが良く、体力もあって回復が早いので、ディープインパクト産駒の牝馬にしては珍しく、体の増え過ぎに注意しないといけない程です。調教中はとても優等生なのですが、それ以外の時にテンションが高くなる場面があるので、今後もその辺りには十分に気を付けて怪我等しないように努めていきたいと思います」馬体重482㎏(-1キロ)


考察「少しレッドアステルに飼い葉食いを分けてあげたいなと(笑)。頼もしいですね。大事に育てられてるのが伝わるので嬉しい限りです。調教も順調な感じで、調教中の落ち着きは出てきたそうです、一歩成長ですね。このまま順調にです。」


シルクさん2歳4頭共順調な感じです。このまま順調にとしかいう事はありません。
現役馬の近況はさほど進展もないので簡単に。

◆ヴァルドワーズ◆
考察「疲れも徐々に取れて、今から次戦に向けて少しづつ負荷を上げて行こうかという状態です。」

◆リュシアス◆
考察「移動に向けて、見た目にも内容的にもパワーアップしてる感じです。このまま順調なら移動も近いかも。」

◆アーティファクト◆
考察「トモは相変わらずですが進める事は可能との事。レースに向けて乗り込むしかない状況ですね。」

◆ジーナアイリス◆第1回東京開催
考察「31日にトレセンに帰厩。今週1本目の調教を見て良さそうなら、2/17D1600(牝)が決まるかなという感じですかね。東京で見てみたいので、順調に進んでくれたらなと思います。」


現役馬もそれぞれに順調な感じです。特に2月出走予定のアイリスには期待してます(´∀`σ)σ




 2019_02_04



※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


東サラさん2歳馬達の馬名が決定しました。

- レッドレイチェル17 -
馬名 : レッドベロム(Red Bel Homme)
由来 : 美男(仏)


- ステイアライヴ17 -
馬名 : レッドラルーチェ(Red la Luce)
由来 : 光、輝く(伊)。光り輝く競走生活となるように


- レッドメデューサ17 -
馬名 : レッドフラヴィア(Red Flavia)
由来 : 「金髪の」の意味を持つ人名より。本馬の金色のたてがみより


- レジェンドトレイル17 -
馬名 : レッドヴェイパー(Red Vapour)
由来 : 高機動飛行を行う際に発生する飛行機雲


感想として、それぞれに中々良い名前を付けて頂いたんじゃないかと嬉しく思ってます。
残念ながら、私はシルクさんに続き不採用でしたが。。センス無いので何年もチャレンジするしかありませんね(笑)。
母とか父の由来とか・・あまり関係ないのかな・・?僕的には響き重視で好きですけどね。

現役馬の近況もありましたので。

◆レッドアステル◆19.02.01 : ノーザンファーム天栄
432キロ
担当「今週もマシン運動で調整しています。馬体重が増えているのは良いのですが、マシン運動に留めているならもう少し数字的に増やしたかったですね。気持ち的にはリフレッシュできていますし、体調そのものは良いと思うので、もう少しふっくらさせていきたいです。予定通り来週から乗り出していく予定です。」


考察「やはり余り増えませんでしたか・・。動きも体調も申し分ないけど、増えない事にはトレセンに戻って苦労しそうです。何とか今週で440キロに近づくよう祈るしかありませんね。頑張れアステル。」


今年はDBさん早いですね(笑)。また早速登録馬更新です(´∀`σ)σ


 2019_02_04



早いもので、今年に入ってもうひと月経過しました。。

※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


東サラさんの近況報告です。馬名の発表時期まだだったかな・・1年経つと忘れるもんだな(笑)。

◆レッドレイチェル◆19.01.31 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重506キロ
担当「今月を通してメニューに大きな変化はなく、週3回坂路で3FからF18秒、それ以外は周回ウッドやトレッドミルを織り交ぜています。常歩から緊張感を持たせることで、馬場入り時から姿勢よく動かすことを心がけています。そのせいか以前のおっとりした面が鳴りを潜め、だいぶ精悍さが出て目つきが鋭くなり、競走馬らしいよい顔つきに変わってきています。トモ張りがよく動きもスムーズです。」


考察「素人目ですが、逞しい馬体になってきました。進展具合はそれほどでもありませんが、まずは怪我無く順調で100点という感じじゃないかなと思います。このままこのままという感じですね。」


◆ステイアライヴ◆19.01.31 : 社台ファーム
マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重480キロ
担当「この中間、やや背中に疲労感が見られたので馬なりキャンターにセーブしています。背腰をしっかり伸縮して走れる馬ですが、その分疲れが溜まりやすいようなので、そこはしっかりケアしていきます。いまは姿勢よくゆったり動かすことで筋肉疲労を流していくようなイメージで。年が明けてグッとよい方に変わってきているので、ここは焦らず成長を促しながら取り組んでいきたいと思います。」


考察「少し疲れが出たみたいですが大丈夫そうです。ますます良い馬体になってる気がしますし、コメントからも期待値はグングン上昇中ですが、まずは怪我無くこのまま順調にという思いです。」


◆レッドメデューサ◆19.01.31 : ノーザンファーム空港
馬体重473キロ
担当「週3回坂路でF16を主体に乗り込んでいます。この中間も馬体の張りを保っていますし、気持ちのコントロールも利いて順調な調整ぶりが目立っています。動きに硬さがなくしなやかに動けますが、パワーも備えていますね。体重からすればもう少し筋肉に厚みがあっていいと思いますが、現状はまだ気性を考慮しながら進めている状況でもあるので、将来的には父の産駒らしいパワーとスピードを備えたタイプに育ってくれると思います。」


考察「父産駒らしいコメントで嬉しいですね。進展具合もまずまずで、このまま順調に進めば期待通り、早めのデビューも見えてくるかもしれません。問題は気性面だけのようですが、これも父の産駒らしいと言えばそうですよね(笑)。順調に順調に。」


◆レジェンドトレイル◆19.01.31 : ノーザンファーム空港
馬体重447キロ
担当「週2回坂路でF15秒まで週1回周回コースでキャンター2500mを消化しています。気持ちのコントロールも利いていますし、動きも相変わらず素軽く機敏さがあります。多少小振りなつくりですが、胸前やトモといった各所に筋肉がしっかり付いてトレーニングの効果がしっかり表れています。体重も減らしていませんし、しっかりメニューをクリアしてくれているので、このまま順調なら早期デビューも視野に入ってきそうです。」


考察「すこぶる順調といった感じです。欲言えばもう少し大きくなってきて欲しい感じもしますが。画像でも良い感じに見えますし、コメント通り余り大きくはない仔なのかもしれません。ここまで進んでるのはありがたい事ですが、昨年の事もあるので、ただ順調に順調にと(笑)。」


◆レッドエステーラ◆19.01.30 : 木村厩舎
乗り運動、ダク、ハッキングのあとウッドで追い切り
ウッド 55.9-41.0-13.3 馬なり
助手「今日はウッドで先行して追い切りました。1本目でしたし、今日は先行する形だったのもあって前半は集中できていない感じでしたね。他の馬を気にするような仕草もありましたが、並んでしまえばその点は大丈夫でした。きちんと走るのに集中できている時間はいいフォームでしっかり走れていたので戻ったばかりとしては及第点といったところですね。体つきなど大きく変わってはいないですが、ここから乗り込んでいって中身をしっかりさせていきたいと思います」
木村調教師「現状これ以上体は大きくならない感じなので体を減らさないように気を付けて進めていきます。1本目にしてはいい動きが出来ていたように能力はあるはずなので、あとは初戦で少しでも競馬に慣れてくれていれば次は変わってくるはずですよ。後々のことも考えて適性を見たいというのもあるので、次はダートも視野に考えていきます


19.01.31 : 美浦:木村哲也厩舎
厩舎周りを運動。
木村調教師「昨日追い切ったのでいつものように引き運動だけにしておきました。無駄肉がつかないタイプなのか戻ったばかりとしてはいい馬体になっていますし、牧場でもしっかり乗り込んでもらったので、この感じならあまり攻めなくても態勢は整いそうですね。初戦でも見せたいたように少し繊細というか気を使うところがあるようなので、調教からそのあたりを改善していければと考えています」


考察「デビューした仔の中では一番不安になってる仔です。次戦まさかのダートもという事ですが・・大丈夫なのかなぁ。。繊細なので、2戦目での変化を期待するしかありませんが、馬体が増えないのでどうしても加減して調整するしかない所が一番ネックなのかもしれません。」


東サラさん2歳4頭共、その仔なりに良い1月を過ごしたみたいで何よりです。このまま順調に順調にですね。
レッドエステーラは現状不安しかありませんが、少しでも希望が見えると良いなという感じです(´∀`σ)σ

 2019_02_01




01  « 2019_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

びすお

Author:びすお
(愛犬:マハです笑)


【活動中】
-シルクホースクラブ
-東京サラブレッドクラブ


始 動:2017/08/01
初勝利:2018/09/22(ヴァルドワーズ)

2018通算【2-0-1-1-1-2】7戦
2019通算【6-3-2-1-5-9】26戦
2020通算【1-2-1-3-2-10】19戦
--------------------------------
一口通算【9-5-4-5-8-21】52戦




2017/9/4 画像転載許可頂きました。
(東京サラブレッドクラブ様)
(シルクホースクラブ様)

注)画像・情報等は、東京サラブレッ
ドクラブ・シルクホースクラブホーム
ページ掲載の情報であり、許可を得て
掲載させて頂いています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.