fc2ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


◆レッドヴェイパー◆19.04.26 : 栗東:安田隆行厩舎
本日ゲート試験に合格しました。
安田隆調教師「斎藤新騎手を乗せて練習がてら試験を受けてみたところ合格しました。ゲート入りはスムーズで中でもおとなしかったです。きのうと同じく、1本目は扉が開いた音に怯んでワンテンポ遅れてスタートしましたが、2本目はすごくいい反応を見せてくれました。きのうの時点ではもう少し練習した方がいいかなと思っていましたが、賢い馬なので1度の練習での上昇度が大きいですね。それにしてもうまくいきました。函館への移動、デビューまで時間はあるので焦らず進めていきます


「無事にゲート試験合格したようです。賢いらしくレースに向けて順調なようですし、動きも2歳離れしているという事なので、今からデビュー戦が楽しみですね。このまま順調に順調にという事しか今はありません。」


◆レッドフラヴィア◆19.04.25 : 栗東:平田修厩舎
本日、栗東トレセン・平田厩舎に入厩しました。

19.04.26 : 栗東:平田修厩舎
調教メニュー:引き運動
助手「今朝は厩舎周りの引き運動で調整しています。他の馬に先導してもらいましたが、周りの音に敏感なところがあり、うるさくなる場面もありました。食欲がすごく、昨日来た2歳の牝馬とは思えないくらいとてもよく食べています。明日からは騎乗運動を開始していく予定です」482キロ


「ヴェイパーに続き、東サラさん2頭目の初入厩です。まずは無事到着してくれて一安心ですし、移動してからもたくさん食べてるようなので頼もしいですね。5月移動予定が早まっての入厩なので、順調なんじゃないかなと思います。少し気性が激しいので、ストレス溜めないウチにゲート試験合格してくれたらなと思います。」


◆レッドベロム◆19.04.30 : 社台ファーム

レッドベロム(2019/04/30)

マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重510キロ(-2)
引き続き坂路を主体に乗り込んでいて直近では2F13.8-14.6を計時。小気味のよいピッチ走法で躍動感のある動きを見せてくれます。ハーツクライの仔ですが、母系のスピードの血の影響が出てきた印象です。ハーツクライとスピード型の母系は成功パターンでもあるので悪いことではないですね。ただ、まだ全体にこじんまりとしているので、全身を使った大きな走りができるように扶助しながら動かしています。速い時計を出した後、背腰に硬さが出たり、精神的にも幼さを残す現状ですので、デビューは秋口が目標になりそうです


「画像で見ても随分逞しくなってきたかなという感じですね。まだまだ身体は出来てませんし、子供ぽい面もあるような近況コメントですが、動き自体は良さそうですし、目標の秋までじっくり無事に育って欲しいなと思います。」


◆レッドラルーチェ◆19.04.30 : 社台ファーム

レッドラルーチェ(2019/04/30)

マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重482キロ(+1)。
この中間も坂路と周回を併用して乗り込み順調です。坂路では直近で終いを14.6秒で伸ばしました。小気味よいピッチでスピード感があり動きは上々です。ただ、左の軸に頼る面があるので、トレッドミルでも傾斜を上げてバランスよくトモをしっかり踏めるよう鍛えています。徐々にその効果が見られ、扶助に対してコントロールの利いた走りができるようになっているので、じき軸の安定した走りができるようになるはずです。


「コチラも馬体重は安定してますし、少し前頓挫はありましたが元の調教に戻りつつあります。動き自体も上々のようで何よりですね。少し走りに問題はあるものの、今は改善されつつあるという事です。このまま順調に無事秋に向けてこの仔も進んで欲しいなと思います。」


早めのデビューを期待した2頭は無事早期入厩。秋頃と思ってたハーツ2頭もそれなりに順調と・・
今年の東サラさん2歳4頭は、馬体重も喰いも安定してますし、昨年よりは安心して見ていられますね(´∀`σ)σ

スポンサーサイト



 2019_04_30



世間は10連休らしいですが、ウチみたいな零細企業は3日~の4連休ですね(笑)。

※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


アーティファクトの実質新馬戦は直線失速の9着でした。

◆アーティファクト◆2019.04.30 レース結果
4/27(土)新潟5R 3歳未勝利〔芝1,600m・16頭〕9着[5人気]

やや遅れ気味のスタートから道中は中団を進みます。コーナーを回りながら徐々に進出を開始し、直線で前を捉えにかかりますが伸びきれず、デビュー戦は9着で終えています。

池添謙一騎手「パドックからイレ込みがきつかったですし、跨ってからコースへ向かう地下馬道でも煩さかったですね。馬場に入ってからも鳴いて、まだ精神的に幼い面を見せていました。レースは少し出遅れましたが、初戦ですからある程度は仕方ないことだと思いますし、スピードに乗ってからは馬の後ろで我慢して走れていました。直線に向いてから伸びてくれたのですが、最後は脚が鈍ってしまいました。レース後の息遣いなどを見るとまだ中身が伴っていない印象ですし、トモの緩さもありますから、競馬を使ってしっかりしてくれば変わって来そうな馬だと思います

古賀慎明調教師「新潟競馬場への輸送は問題なくこなしてくれましたが、ジョッキーが跨って煩いところを見せていたようですから、そこは今後も注意していく必要はあるかもしれませんね。心配していたスタートは既走馬相手だったということを考えれば、それほど悪くはなかったと思います。道中は良い感じで運べていたと思いますが、少し勝負どころを強気に回ってき過ぎたかなという印象です。それだけ手応えがあったということでしょうが、初めての競馬ですし、もう少しソツなく回ってきても良かったように思います。それでも競馬の形自体は悪くなかったですし、この経験を次に活かせるようにしていきたいですね。この後はトレセンに戻ってからの状態を見て判断したいと思いますが、まだトモがしっかりしていませんし、無理する必要はないのかなと思っています


やはり甘く無かったなという感想ですね。とはいえ、既走馬相手にまずまず競馬は出来たように見えましたし、調教もまずまず動けますし、後はレースに慣れてドレだけ精神的に上積み出来るか、どれだけ身体的に上積み出来るかという時間との勝負になりそうです。少しだけ機動力ありそうな面が見えましたし、次は距離短縮して試して欲しいなと思います。後約3カ月ですが、何とか1回競馬を経験した事で成長してくれればなと思います!



 2019_04_30



※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


入厩馬の近況です。

◆レッドヴェイパー◆19.04.24 : 栗東:安田隆行厩舎
本日はゲート練習を行いました。
 坂路 69.9-51.5-34.7-17.5 馬なり
助手「きょうからゲート練習を始めました。後ろ出しを1回、手開けで1回出しましたが、枠内でヘンに気が入ったり背中をこわばらせたりすることはなく、しれーっと落ち着いていました。出ることさえ覚えたらすぐに試験に合格できるでしょう。性格はまじめですが、少し怖がりなのか、走っているときにほかの馬に抜かれるとハミがきかなくなってしまいます。もう少しいい意味でのズルさがあるといいのですが、来たばかりでまだ余裕もないので仕方ありませんね。乗り味はいいし、2歳馬にしてはしっかりしているので時計もすぐに出てしまいそうですよ


いよいよデビューに向けて調整が始まりました。今年はやはり番組の改正もありますし、NFさんでも早めに動いてる感じが伝わってきますね。この仔も頓挫なくデビューまで進んで欲しいなと思います!まだまだ先は長いですけどね(笑)。まずは、進み始めてますし、馬体重は書いてありませんでしたが、輸送込みで無事クリアしてると思いたいですね。


◆レッドエステーラ◆19.04.24 : 美浦:木村哲也厩舎
乗り運動、ダク、ハッキングのあとウッドで追い切り
ウッド 56.9-42.5-13.7 馬なり
助手「前の併せ馬を見ながら単走で走らせました。前半ペースが遅いうちは溜めもきいてフォームもはまっていたのですが、速くなってくるとまだ体が動かないのか焦る感じになってフォームが安定しなかったです。それでも最後まで気持ちは切らさなかったのは良かったですね。まだ戻ったばかりですし、これから動けるようになってくれば最後まで余裕が持てるようになると思いますよ。」
木村調教師「徐々に筋肉もついてきて少したくましくなった感じがしますね。今日はまだ動けなかったようですが、大きい馬ではないので1本やったことですぐに変わってくると思いますよ。小さい馬でクラスも上がりますし、少しでも斤量が軽いほうがいいという判断もあるので、次はうちの大塚騎手でいくつもりでいます。」
※5月11日(土)東京6R(牝/D1400m)を大塚騎手で予定。


大塚騎手?ってなり調べてみましたが、新人騎手みたいですね。先生と深く関係がある騎手みたいですね。経験値があるという事は無いとは思いますが、新人らしく思い切って乗ってくれれば良いかなと思います。エステーラもクラス上がっていきなり勝ち負けとは思ってないので、良い経験が出来るんじゃないでしょうか(笑)。まずは無事にレースまで。


※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


今週デビューに向けて・・
◆アーティファクト◆2019.04.24 調教タイム
 助 手 4/24(水)南W良 68.3- 52.4- 38.7- 12.7[6]馬なり余力 15.9-13.7-26.0(13.0-13.0)-12.7
  ロビンズソング(古500万)強目の内0.4秒追走同入


2019.04.24 近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:24日に南Wコースで時計
次走予定:4月27日の新潟・芝1,600m〔池添謙一〕
古賀慎明調教師「24日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方から進め、直線はしっかり脚を伸ばして同入しています。跨った助手はまだ手応えに余裕があったと言っていましたし、スタンドから見ていても脚取りはしっかりとしていて良い動きだと感じました。馬房から出す時はまだトモがフラフラして頼りなさはありますが、しばらく動かしていれば問題ありませんから、予定通り今週の新潟・芝1,600mに出走させたいと思います。調教通りの動きをすれば恥ずかしくない競馬が出来ると思いますが、あとはスタートがどうなるかですね。先週ゲート練習を行いましたが、あまり速くはなかったので既走馬相手にどうなるか心配な部分はあるものの、それほど離されずに付いて行ければ終いは脚を使ってくれそうですから楽しみにしています」


予定通り池添騎手で新潟に向かいそうです。先生のコメントからは、心配な面も多いけど、既走馬相手でもまずまず健闘出来るかもしれないという手応えはありそうです。調教の時計も悪くないと思いますし、少し楽しみな面が増えましたね。勝てるに越した事は勿論ありませんが、まずは光る部分を見せて健闘してくれたらと思います!昨年春の怪我が、大きい骨折とかでもないのにココまで響くとは思わなかったなぁ。。ほんと「やっとデビューか・・」という感じです(笑)。掲示板目指して頑張って欲しいですね。


アーティファクトの未勝利(デビュー)戦に続き、エステーラの昇級戦と楽しめそうです(´∀`σ)σ






 2019_04_25



※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


◆ヴァルドワーズ◆
まずまず順調な模様です。見学に行かれた方の話では、怪我は中々厄介な感じだそうで、復帰は秋以降になるとの事。幸いにも1勝してますし、時間はあるので無事にじっくり進めて欲しいなと思ってます。

◆リュシアス◆
まだ体力・能力不足との天栄の意見かなと思います。後ひと月ほど天栄で乗り込んでみて、予定を出しましょうとの近況コメントでした。時間が限られてきてる今、レースに出てもダメだよと言われてるようなモノですので、中々厳しいコメントですが(笑)。ひと月でガラッと変わってくれるのを祈るしかありませんね。

◆ジーナアイリス◆
歩様に硬さが出る為、中々スムーズに進んではいませんが、少しづつ進んでるみたいですね。調教したり、休んだりで馬体重が増えてるのが少し気にはなりますが、無事に調整出来たら良いなという感じで見てます。もう少し復帰までには時間が必要かなと思います。

◆アーティファクト◆2019.04.17 調教タイム
 助 手 4/17(水)南W良 67.6- 52.6- 39.0- 12.8[6]馬なり余力
  セイウンカガヤキ(三未勝)直強目の外0.6秒先行同入

2019.04.18 近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:17日に南Wコースで時計
次走予定:4月27日の新潟・芝1,600m〔池添謙一〕
古賀慎明調教師「17日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はアーティファクトが先行して、直線は大外に持ち出されると、3歳未勝利馬と同入で終えています。前向きな走りを見せてくれただけでなく、先週と比べてもかなり良い動きでしたね。コースも馬場状態も違うので一概に比較は出来ませんが、終いは馬なりで12.8とかなり良い時計が出たと思います。トモの緩さは依然としてありますが、今週の走りをしてくれれば既走馬相手でもまずまず通用するのではないでしょうか。鞍上は池添謙一騎手に依頼しています」


今週レース予定のアーティファクト。状態は随分上向いてきたみたいで一安心ですね。騎手もベテランの域に近づいてきた池添騎手に決まりました。この仔だけ新馬戦みたいなモノですし、経験値で上手く騎乗して頂けたらなと思います。と言ってもまだ気が早いですね・・まずはこの一週間無事に過して、無事にゲートイン出来ればと思います。


※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


◆レッドアステル◆19.04.19 : ノーザンファーム早来
入場後も歩様など異常がないか見てきましたが、脚元もスッキリしており問題はありません。ただ、数字こそ412キロまでにはなってくれましたが、到着時は輸送もあってガレているという表現を使ってもいいくらい見た目はかなり寂しくなっていましたので、現在は馬体回復を最優先に完全放牧の形をとっています。3戦目で関西に遠征してのG1挑戦。レース後は肉体的なものはもちろんのこと精神的なダメージもあったかと思いますが、放牧時の様子を見ていても、そこまでガクッときている感じはありませんので、そのあたりは安心していただければ。当面は立て直しがメインとなってきますので、1ヶ月ほどは騎乗運動などはせずに完全放牧で心身のリフレッシュと体の回復を図っていきます。お兄さんのレッドレオンのように、3歳秋さらに4歳となって中身が詰まってくる馬だと思いますので、目標は決めず本馬にあった調整過程で進めていければと考えています。


まずはじっくり休養ですね。育成時夜間放牧でメキメキ成長したように、アステルにとって一番リフレッシュ出来る環境だと思うので、無事に疲れが癒えればと思います。


まずますその仔なりに順調な一週でしたね(´∀`σ)σ




 2019_04_22



※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。



◆レッドアステル◆19.04.14 : ノーザンファーム天栄→ノーザンファーム早来
本日、経由地の天栄から無事こちらに到着しています。到着したばかりではありますが、入場後のチェックでも脚元など馬体に異常は見られませんでした。まずは馬体の回復が優先されるかと思いますが、しっかりと心身のリフレッシュを図りながら、さらなる成長を促していければと考えています。


考察「アステルは無事北海道に到着したみたいです。近況にもあるようにじっくり成長を促して欲しいなと思います。」


◆レッドエステーラ◆19.04.18 : 美浦:木村哲也厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキング。
木村調教師「昨日入厩させました。まだ体重は量っていないですが、天栄にいたときと体の感じは変わっていないので、輸送で減ったりということはなさそうです。ここまでを見ても大きく体が増えてくるということはないでしょうし、体格的にも体重はこのくらいかと思うので、意識しすぎずにキープできればいいかなと考えています。芝も走れないわけではないですが次は勝ったダートで考えているので、そこでの競馬ぶりなども見てみたいですね。週末くらいから徐々に進めていきます」


考察「5/11条件戦に向けて帰厩しました。馬体の目に見えた成長は無さそうですが、天栄で順調に過してた分の成長を期待したいですね。まずは無事にレースに出走出来るよう順調に進めば嬉しいなと思ってます。良馬場でも前走に近い末脚が使えるか非常に興味深い一戦になりそうです。」


◆レッドヴェイパー◆19.04.18 : 栗東:安田隆行厩舎
本日はひき運動を行いました。
助手「長距離輸送後なので厩舎周りのひき運動のみにしました。おとなしいけど、寂しがりやですね。外に出るとヒンヒン鳴いていました。それに慣れない場所で初日ということもあるでしょうけど運動中もハミが抜けなかったあたり気が入りやすいタイプなのかもしれません。あすから馬場入りする予定です」
安田隆調教師「まずはゲート試験合格が目標、その後は函館初日の芝1000mでのデビューに向けて進めていきます。新馬戦の鞍上は北村友騎手に依頼済みで、できるだけふだんの調教から乗ってもらおうと考えています


考察「入厩最初の近況で、こんな具体的な予定が出るとは驚きました。。函館、初日、芝1000、北村友騎手・・6/15という事かな・・?先生も入厩初回の更新でここまで具体的な予定をおっしゃってますし、余程北海道で優等生だったのかなと・・楽しみでもありますね(笑)。のってる主戦騎手もキープして頂けてるみたいですし、レースまで何回か乗って頂けるみたいですし頼もしいですね。後は、ただ無事にレースまで進んでくれたらと思います。」


もう2歳の出走予定か・・1年がほんと早く感じるな・・年とったわ。。(´∀`σ)σ
 2019_04_18



※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


今月からシルクさんでも2歳馬の近況が月2回になりましたね!
決して楽しみという感情だけではありませんが、小心者の僕としては少しだけ気が紛れます。
2週間ちょっとじゃそう変わった事も起きてないやろー的な・・何の根拠もない理由ですけども(笑)。

◆プロミストウォリア◆馬体重:554㎏(+10㎏)
調教内容:ウォーキングマシンで軽めの運動30分
怪我から順調に回復に向かってる様子で一安心ですね。心配と言えば・・馬体重爆増中!という所でしょうか(笑)。

◆ブリジャール◆馬体重:506㎏(+4㎏)
調教内容:週3回周回コースで軽めのキャンター1,800mと屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整
調教開始から大きな頓挫も無く順調です。若干走り方に問題はあるものの良い方に直りつつあるとの事。5月移動の話も出ましたし、このまま進んで欲しいですね。

◆シャークスコーブ◆馬体重:478㎏(+3㎏)
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

飛節の腫れというアクシデントはありましたが、現在は坂路入り出来るまで回復してるみたいです。取り合えず一安心。慎重に進めますというコメントも好感持てますね。大事にお願いしたいです。

◆クロワルース◆馬体重:489㎏(+1㎏)
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンター2本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

順調です。ディープ牝馬なので、出資当時は馬体重の不安もありましたが、母の影響かまったく心配ない仔で頼もしいですね。調教も順調にステップアップしてますし、順調な事から5月移動の予定も出てます。このまま順調にですね。



※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


◆レッドベロム◆馬体重:512㎏(+4㎏)
調教内容:マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。

鬼の眼動画「調教が順調に進んでハロン15秒を切るまで進んでいたが、背腰に疲れが出たことでこの中間一息入れた。現在は調教を再開している。馬体はスッキリしてきた。」
ちょっと社台さんでは初出資という事もあって比較出来ませんが、坂路で終い13.5秒という中々のタイムで走ってるみたいです。ただ「まだ前身気勢の乏しいところがある」という事で、今後は精神面が課題となりそうですね。順調だと思います。

◆レッドラルーチェ◆馬体重:481㎏(+1㎏)
調教内容:マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。

鬼の眼動画「両前が内向気味な為、脚元には注意しながら調教を進めている。気性は前向きで、身のこなしも歩きにも勢いがある。飛節の折れの深さや気性面から、スピードタイプに見える。胸部の深さ、発達具合には目を引くものがある。」
少しだけ腫れというアクシデントはありましたが、また怪我前の調教内容に戻るほど回復してます。一安心ですね。スピードタイプというコメントは嬉しいですね。トモがしっかりする仔なら、早い時期から出走、健闘出来るかもしれません。

◆レッドフラヴィア◆馬体重:489㎏(±0㎏)
調教内容:この中間も坂路と周回を併用。坂路ではF14まで消化しています。

鬼の眼動画「ゴールデンウィーク明けの移動予定となっている。気性が激しく難しいところがある馬な為、調教でも目先を変えて、坂路コースだけにせず、周回コースやトレッドミル、あるいは角馬場と気分転換を図っている。坂路コースの本数も少なく、馬体にも余裕がある。」
色々工夫しつつ良い方向に育てて頂いた感じが伝わってきますねー、ありがたい事です。ダイワメジャー産駒らしい、スピードとパワー兼備の仔に育ったみたいです。その事から5/9頃、トレセン入厩が決まったみたいです、順調だという事でしょう。心配と言えば、環境が変わって気性の激しさが前面に出てこないかだけですね(笑)。このまま順調にお願いします。

◆レッドヴェイパー◆馬体重:443㎏(-9㎏)
調教内容:本日、空港を出発しました。17日(水)に栗東トレセン・安田厩舎に入厩予定です。

鬼の眼動画「ハロン14-14を楽走し、やればいくらでも時計が出るほど心肺機能が良く、柔軟性に富んだ筋腱を持っている。4月中の移動が予定されているが、シンコウラブリイの一族でもあり血統的にもデビューが楽しみ。」
出資馬、移動第一号はこの仔でした。鬼塚さんもベタ褒めしてくれてますし期待値は上がりますね(笑)。順調ならは、再び北海道に戻ってのデビューが予定されてるみたいです。良い状態で送り出して貰えたみたいですし、是非トレセンにも早く馴染んでくれたらなと思います。まずは無事到着ですねー。


2歳出資馬1頭が北海道脱出。3頭5月移動予定。2頭はハーツクライ産駒なので、もう少しゆっくりでしょうし。怪我2頭も回復傾向になりましたので、順調じゃないかなと思います!このまま・・このまま・・と祈るような気持ちですね(´∀`σ)σ





 2019_04_15



※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


やはりあれ程の晴舞台は中々ないので、アステルの桜花賞大敗はボディーブローですねー。。
ジワジワ後から効いてきます(笑)。まぁ凹んでても仕方ないので空元気ですが・・頑張ります。。

◆アーティファクト◆2019.04.11 近況
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:10日に坂路コースで時計
次走予定:4月27日の新潟・芝1,600m
古賀慎明調教師「10日に坂路コースで追い切りを行いました。単走で55-40程度とそれほど強い時計ではありませんが、雨が降って重い馬場の中でも最後まで力強い脚取りで走れていましたし、気持ち的には前向きで良かったと思いますよ。まだトモに頼りない部分は残っていますが、よく注意するようにしていますし、今のところ調教を行う上で大きな問題はなさそうです今週の動きを見ると、あと2週あれば態勢は整いそうですし、新潟1週目の芝1,600mを目標に進めていきたいと思います



怪我で大きく出遅れましたが、1年目の出資で一番気に入って出資した仔のデビュー戦予定が出ました。ここまで長かったですね・・まだ全然ゲートインするまで安心は出来ませんが(笑)。まだトモに弱さがあるという事で、新潟でのレースが予定されてます。5月かなと思ってたので1週目とは意外でしたが、それだけ順調に天栄で乗り込んで貰えたという事でしょう。新馬戦は無くなってますし、もうレース経験がある仔達とのレースですので厳しいとは思いますが、レースの予定が出る程に回復したというだけでも嬉しいですね。まずは無事にレースを迎えれたら良いなと祈るばかりです!


まずは無事に・・ゲートイン(´∀`σ)σ



 2019_04_12



※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


アステル桜花賞記念①

アステル桜花賞記念②


初の出資馬GⅠ出走、アステルの桜花賞の晴舞台は!?見せ場なく14着と馬群に沈みました。。
パドックで衝撃の-16キロ・・とても走れる精神状態では無かった面はあるものの、まだまだ現状の実力不足という結果でしょう。

◆レッドアステル◆19.04.07 : 4月7日レース後コメント(14着)
戸崎騎手「前走より落ち着いていましたし、返し馬もしっかり走れていましたが、体重が大幅に減ったせいか、レースにいってからが頼りなく感じました。直線もジリジリ伸びていたのですが、寄られて狭くなってしまって。でもこの馬体減やそういった不利がありながらもよく頑張ってくれたと思います。まだ上に上に飛んでしまって沈み込んでこないですが、これから成長してくれば変わってくるでしょう」

国枝調教師「栗東での調整はうまくいっていたので、420キロくらいになっているかなと期待していたのですが、輸送であそこまで馬体重が減ってしまっていたのは予想外でした。あまり強気な競馬ではありませんでしたが、あそこから伸びてこれないということは、現状まだワンパンチ足りないのでしょう。能力はある馬ですから、休ませてまた秋に期待しましょう



輸送だったり、初めての場所に戸惑い馬体を減らす事だったり、色々な面で子供っぽさが前面に出た結果になってしまいましたね。終わった事ですし、アネモネ2着から桜花賞を目指す事が決まった時から不安に思ってた事ですので別にネガティブになる内容でもない気がします。後は無事に美浦⇒天栄に放牧に出れる事を祈って、近況を待ちたいと思います!

今後はじっくり成長を促して欲しいな・・秋とは言わず、来年でも良いし。まずはしっかり調教出来る下地を作らないと。。
無事成長して、またいつか大きい舞台で走れるのを期待して、今後も応援して行きたいと思います!

アステルは現状の力で精一杯頑張ってくれたと思います!皆さん応援コメントありがとうございました!


(追記)
◆レッドアステル◆19.04.10 : 美浦:国枝栄厩舎
厩舎周りを曳き運動。
国枝調教師「昨日栗東から戻ってきました。今のところ脚元に違和感は見られませんし、歩様もそこまで気になりませんが、やはり速い時計でのレースでしたし、昨日は飼葉もほとんど手を付けていない状態だったので、疲れはかなり溜まっているのでしょうね。今週は曳き運動で楽をさせて、検疫が取れればノーザンファーム天栄に移動させます。馬体の回復を優先に進めてもらい、状態が落ち着いたらノーザンファーム早来に移動させる予定でいます」


19.04.11 : 美浦:国枝栄厩舎→天栄
厩舎周りを曳き運動。
助手「昨日に引き続き曳き運動で様子見しています。歩様は変わらずスムーズですし、昨日より食べる量も増えています。馬体重は410kgでレース時からは戻せていますが、まだまだ細く映ります。明日ノーザンファーム天栄に放牧する事になったので、まずはゆっくり休んで欲しいと思います



脚元には取り合えず異常はないという事で、明日天栄に移動する事になりました。少し時間を掛けて成長を促す為か、その後北海道NF早来への移動も決まっています。脚元が無事という事で取り合えず一安心ですね。後は無事北海道に戻って回復・成長してくれればと思います。


 2019_04_08



※東京サラブレッドクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


◆レッドアステル◆19.04.03 : 美浦:国枝栄厩舎
本日は坂路で追い切りました。
 坂路 53.2-39.5-26.3-13.0 仕掛け
助手「先週しっかりやってピリッとしてきたので、オーバーワークにならないようにだけ気をつけました。反応を確かめる程度にのばしましたが、きのうの雨で馬場がいつもより重たかったですが、動きは悪くなかったですよ。全体を53秒くらいと考えていたので時計も予定どおりでした。馬体重はきのうの時点で416キロと418キロを行ったり来たりしていたので、先週よりもいくらかは増えているようですし、数字以上に張りが出てきて状態面も上向いています
※今週7日(日)阪神11レース・3歳オープン/桜花賞(GI)芝1600mに戸崎騎手で出走を予定しています。


いよいよですねー新聞でもネットニュースでもほとんど名前は挙がりませんが。。私は密かに期待しております!出資馬なので当然ではありますが(笑)。出走馬もコントラチェック、ラヴズオンリーユー以外では、世代を引っ張って来た仔が勢揃いといったメンバーですので、さすがGⅠ(桜花賞)という感じですね、人気も下から数えた方が・・というか一番下かもしれません。アステルの影が薄くなっても仕方ないというメンバーです(笑)。アステルですが、ずっと見てる僕としては、徐々に栗東にも慣れてギリギリ間に合ったといった状態、この仔なりに栗東留学は成功したように見えます。調教の動きもまずまず良かったですし、馬体重の不安はありますが、走れる状態は整ったのかな?という感じですね。恐らく直前に輸送してたら酷い事になったのかなと思います。まだまだ子供ですが、1戦目⇒2戦目と大幅にパフォーマンスを上げましたし、まだまだ底は見せてないので、その面の未知な魅力は楽しみとして大きいですね(笑)。2戦目⇒3戦目での大きな飛躍があれば良いな。いずれにしてもこのキャリアでこの舞台に立てる事自体がラッキー、戸崎騎手には負けて元々チャレンジャー精神で果敢に攻めて欲しいなと思います!


(追記)
19.04.04 : 美浦:国枝栄厩舎
本日はひき運動を行いました。
助手「追い切り後の雰囲気も変わりありません。この馬なりに食べていて馬体重は416キロありました。負荷をかけたあとでも減っていなかったのでとりあえず安心しました。あすあさっては角馬場での調整にとどめてコンディションを整えていきます。まだ経験が浅い馬ですし、相手が一気に強くなるので強気なことは言えませんが、自分の競馬をしてもらうことと、これからよくなってくる馬なので無事に走り切ってもらえればと考えています
国枝調教師「先週の追い切りでしっかり時計を出しましたし、昨日は反応を見る程度にしておきました。馬場が悪い中でもフットワークはしっかりしていましたし、息も出来ています。馬体重は微増ですが、減っていないのはいいですね。メンバーが一気に強くなりますが、アステルもポテンシャルの高い馬だと思っているので、上手く流れに乗った競馬で好レースをしてくれれば思っています
※今週7日(日)阪神11レース・3歳オープン/桜花賞(GI)芝1600mに戸崎騎手で出走します。


先ほど無事出走予定・枠順も決まり、ほんとにいよいよですね(笑)。8枠⑰番という事になりました。内枠不利と言われる阪神芝1600mですので、外枠過ぎる感じはしますが、内よりは良かったんじゃないかとポジティブに思うようにします(笑)。何より出資馬での初めてのGⅠ挑戦が、私5月17日産まれの⑰繋がりとは何という偶然でしょう(爆)。関係ない話ですけどね(笑)。今後に繋がる何か光るモノを見せて、無事に戻って来てくれたらなと祈るような気持ちです。

TVですが精一杯応援したいですね!がんばれアステル(´∀`σ)σ








 2019_04_04



新元号が決まりましたね・・「令和」だそうです・・まぁ平成の時みたく時間が慣れとなるのでしょう(笑)。

※シルクホースクラブ様
ホームページ掲載の情報であり、許可を得て掲載させて頂いています。


先週の現役馬の様子は・・ジーナアイリスに膝の痛みが出たとか。。ソエと膝痛で復帰には暫く時間が必要かもしれません。中々上手く進みませんね(笑)。ヴァルドワーズは、覇気が出てきたという事で回復傾向にあると思います。リュシアスは、14-14が始まりましたがまだ一杯一杯という感じ。乗れてるしボチボチという所でしょうか?時間は掛かりそうです。唯一希望が見えたのは、アーティファクト。平坦な新潟開催目標に、4/3再入厩です。やっとデビューが見えてきましたね。レースまで順調にお願いします(笑)。

◆プロミストウォリア◆2019.04.01 近況
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシンで軽めの運動30分
担当者「右トモを跛行してしまった為に、症状が落ち着くまで舎飼に控え、歩様の状況を見ていましたが、徐々に良化が窺えるようになってきたことから、この中間はウォーキングマシンで軽めの運動を30分間行っています。定期的に獣医師に状態を確認してもらっていますが、運動後も歩様は変わりないので、引き続きじっくり進めていきながら乗り出すタイミングを見計らっていきたいと思います。ひと息入りましたが、休んでいた割には毛艶が良く、飼い葉をしっかり食べているので、体調そのものは安定していますよ」馬体重544kg(+26㎏)


◆ブリジャール◆2019.04.01 近況
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、週2回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整
担当者「3月中旬にリフレッシュ期間を設けましたが、徐々に立ち上げて現在は坂路調教を再開したところです。坂路コースでは手応え良く登坂できていますが、少し体が伸びてしまうようなところがあるので、その辺りをもう少し修正できれば、更に良くなりそうですね。飼い食いは問題なく、馬体も安定していますし、とても良い状態を維持しているので、この調子で移動に向けて進めていきたいと思います馬体重502㎏(±0㎏)


◆シャークスコーブ◆2019.04.01 近況
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの調整
担当者「左トモの飛節に関しては、治療を続けたことで腫れは治まってきましたので、トレッドミルで常歩・ダクの運動から始め、3月18日からはトレッドミルでキャンターの運動を開始しました。しばらく軽めの調教メニューとなっていますが、ストレスが溜まることなく精神面は落ち着きを保っています。体調面も良い意味で変わりはありません。この時期の休養は大きなマイナスにはならないと思いますので、今後も焦らずにケアと適度な運動を続けていきます」馬体重475㎏(+5㎏)


◆クロワルース◆2019.04.01 近況
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回トレッドミルで軽めのキャンター、残りの日はウォーキングマシン
担当者「3月下旬よりリフレッシュのため騎乗運動は行っていませんが、それまでは屋内坂路コースでハロン14秒まで脚を伸ばし、また周回コースでの2,500mのキャンター調整も取り入れていました。この中間から坂路で14-14ペースの調教を始めましたが、ハロン14秒を切るペースでもまだ手応えに余裕がありますし、ゴーサインにも鋭く反応していますね。馬体重は先月と大きく変わりありませんが、より馬体に幅が出てきて良い方に変わってきている印象です。早ければ5月中の移動も視野に進めていけそうですから、このまま14秒ペースの乗り込みを継続していきながら、基礎強化に励んでいきたいと思います」馬体重488㎏(+1㎏)



プロミストウォリアシャークスコーブは、徐々に回復しているみたいで一安心です。プロミストウォリアとか特に+26㎏と馬体が緩んでしまったので、「続きましてー」の怪我が無い事を祈るしかありません。ブリジャールクロワルースは順調そうです。特にクロワルースは順調そうで、5月産まれだし一番移動まで時間掛かるかな?と思ってましたが、14-14でも余裕があるほど逞しく成長してるみたいです。移動情報も出て、後はまず無事に移動まで進んでくれたらという感じですね。


んーシルク馬全体的には良い方向に向きつつあるかな?という感じです(´∀`σ)σ
以前ぷらいむさんが教えてくれた情報によると、今月から2歳近況は月2回になるのかな・・?
単純に半月だと大きな変化(頓挫)はないだろう?(そんな事はない。。)という・・勝手な思い込みだけの問題ですが(笑)。

私は早く月2回になって安心したいです(爆)。




 2019_04_02




03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

びすお

Author:びすお
(愛犬:マハです笑)


【活動中】
-シルクホースクラブ
-東京サラブレッドクラブ


始 動:2017/08/01
初勝利:2018/09/22(ヴァルドワーズ)

2018通算【2-0-1-1-1-2】7戦
2019通算【6-3-2-1-5-9】26戦
2020通算【1-2-1-3-2-10】19戦
--------------------------------
一口通算【9-5-4-5-8-21】52戦




2017/9/4 画像転載許可頂きました。
(東京サラブレッドクラブ様)
(シルクホースクラブ様)

注)画像・情報等は、東京サラブレッ
ドクラブ・シルクホースクラブホーム
ページ掲載の情報であり、許可を得て
掲載させて頂いています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.